京の御土居とは

御土居(おどい)とは豊臣秀吉によって作られた京都を囲む土塁のことです。
その内側を洛中、外側を洛外といいます。

IMG_20235.jpg

当時周囲22kmあった御土居のほとんどは消失していますが、それでも部分の痕跡が数カ所に残っており、北野天満宮の境内にも確認できます。

IMG_20239.jpg

この御土居の上に「東風(こち)」という名前の大木があります。
樹齢およそ600年の大欅(ケヤキ)で、豊臣秀吉御土居を築いた当時から成長を続けてきたということです。

IMG_20245.jpg

下の写真の川は紙屋川といいます。御土居西側の外堀として利用していたらしいです。

IMG_20241.jpg

御土居の断面は数学的にいうと上底5m下底20m高さ5mの台形ですが、その盛土をどこから調達したか、またその確かな役割など謎の部分も多いようです。

京都市内に残る数カ所の御土居を巡るのもおもしろいかもしれません。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 御土居 豊臣秀吉 京都 洛中 洛外

仁和寺でベストタイミング

仁和寺京都にある真言宗御室派の総本山です。
私は高校の古典で習った「仁和寺にある法師」で初めてその名を知りました。
IMG_40196.jpg

金堂天正年間に御所に建てられたものを江戸時代初期に移築しました。国宝に指定されています。

IMG_40202.jpg

五重塔江戸時代初期のもので高さは36mあります。各層の屋根の大きさがあまり変わらないのが特徴だそうです。

IMG_40201.jpg

1枚目の二王門の写真を拡大しました。
案内役のタクシーの運転手さんよりいいジャンプのタイミングで撮れたような気がします(笑)

IMG_40196a.jpg

ここの背の低い御室桜は有名ですが、まだ咲いているところをみたことはありません。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 京都 国宝

京都 二大イチャモン その2

今度は豊臣家が逆にイチャモンをつけられた事件。

豊臣秀吉が建立した京都の方広寺
地震で倒壊したのを息子の秀頼が再建したときの梵鐘に刻まれた銘文はあまりにも有名です。

銘文中に「国家安康」「君臣豊楽」とあり、これを知った徳川家康が「家康の2文字が引き裂かれている、豊臣家のみの繁栄を願っている」とイチャモンをつけ、大坂夏の陣の発端となったことはよく知られています。

1018.jpg

実際にこの梵鐘を見ればわかりますが、問題の銘文はたくさんの文字の中のほんの一部分です。
まさしく「イチャモン」であることが、この梵鐘を見ればよくわかります。

1016.jpg

ちなみにここには現在の東大寺の大仏を超える大きさの大仏がありました。徳川家康が豊臣家の財産を減らす意図で建造を勧めたものです。
地震で倒壊して現存しませんが、方広寺にはその大仏殿の跡地は残っています。

1023_20141207105744b12.jpg



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 豊臣秀吉 秀頼 徳川家康 大坂夏の陣 梵鐘

京都 二大イチャモン その1

豊臣秀吉は自分に仕えさせていた千利休の言動が疎ましくなっていたとき、利休は、自宅近くに建つ大徳寺の三門(金毛閣)の造り替えのための援助をします。

1058.jpg

三門が完成すると大徳寺の住持が、感謝の意を表するために利休の木像を造り、それを三門の上に祀りました

それに対して秀吉がイチャモンをつけます
三門の上に草履をはいた利休の木像を置くということは、門をくぐる私の頭を踏みつけることと同じである
そして千利休は切腹させられたのです。

1057_201412071121072c8.jpg

この三門(金毛閣)は現存していますが門への道は閉ざされ近づくことはできません。周りの生け垣の隙間から眺められるだけです。

1059.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

紅葉シーズン以外の方が

前回紹介したように京都東福寺紅葉シーズンは超満員です。

もちろんそれだけ紅葉は素晴らしいですが、東福寺には本来の見どころがあります。

三門(国宝)現存する禅宗の三門としては日本最古といわれています。

IMG_10691.jpg

誰もいない通天橋も一興

IMG_10705.jpg

方丈庭園

1046_20150111175120167.jpg

このほかにも日本最古のトイレ「東司」、日本最古最大の「禅堂」などなど東福寺には重要文化財がたくさんあります。
これらの建物をじっくりと見て回るのはシーズンオフに限ります。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 京都

紅葉のある時~ない時~

東福寺京都の三大紅葉スポットとして有名です。
紅葉のシーズンには多くの人で大混雑します。

当然ですが紅葉の名所だけに紅葉の時期とそうでない時期ではまったく人の気配が違います。

紅葉のある時~
1015_20150111163941218.jpg

ない時~
IMG_10700.jpg

紅葉のある時~
>1028003_201501111639413c4.jpg

ない時~IMG_10703.jpg



ちなみに「ある時~ない時~」というのは、551蓬莱のぶたまんのCMのつもりです(笑)
関西の方しかわからないですが・・

P11000323.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

京都御所、満員・・・

京都御所春の一般公開に行ってきました。
写真は今回の入口になっている宜秋門です。さすが御所ですね。入場前に手荷物検査がありました。

IMG_10005.jpg

即位などの儀式を行う最も格式の高い紫宸殿(ししんでん)と左近の桜です。

IMG_10030.jpg

訪れたときには雅楽の演奏も行われていました。

IMG_10053.jpg

と、ここまでの写真を見る限りではわかりませんが、当日は人人人・・・
というのも一般公開の5日間で唯一天気予報が「くもり」ほかはすべて雨!)で、しかも土曜日。
桜もちょうど満開の京都混まないはずがありません

紫宸殿と左近の桜のあたりは・・

IMG_10022.jpg

雅楽の演奏をやっていた小御所も・・

IMG_10051.jpg

人が写り込まないようにして写真を撮るのは至難の業でした。
下の写真を撮ろうとしている女の子も女性警官の方がじゃまだったのでは・・!?

IMG_10047.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

京都の三大三門

前回は妙心寺の三門の特別拝観の話でした。
ちなみに、京都の寺院の三門で「三大三門」というと一般的には以下の三門があげられます。

知恩院三門

現存する木造の2階2重門としては、高さ24m横50mで日本最大です。現在の三門は、1621年に徳川秀忠によって再建されたもので、国宝に指定されています。

1043.jpg

東福寺三門

現在の三門は、1427年足利義持によって再建されたものです。現存する禅寺の三門としては最古のもので、国宝に指定されています。

IMG_10695.jpg

南禅寺三門

現在の三門は、1628年に藤堂高虎の寄進によって再建されたものです。国の重要文化財に指定されています。
有料ですが、常時楼上の拝観ができます。そこからの眺めは石川五右衛門の「絶景かな~」で有名ですね。

123022_2015022815510737b.jpg

いずれの三門も実際に近くで見ると圧倒されます。ぜひ訪れてみてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 三門 国宝 重要文化財 京都

妙心寺の三門公開

妙心寺は、京都にある臨済宗妙心寺派大本山の寺院です。

IMG_30168.jpg

近世に再建された三門仏殿法堂などの中心伽藍の周囲には46もの塔頭が建ち並び、一大寺院群を形成しています。

そのうちの三門が公開されていましたので行ってきました。

IMG_30190.jpg

寺院の中で唯一朱塗りの門の楼上には、観音菩薩像十六羅漢像が安置されており、天井には龍や天女が描かれています。

IMG_30175.jpg

残念ながら中は撮影禁止ですので、入場券の写真を載せておきます。

img013a.jpg

ちなみに楼上への階段がものすごく急で「これはきついですね」と係りの方に話しましたら「知恩院の三門はもっとすごいですよ」とのことでした。
実は知恩院の三門の中は以前から興味がありましたので、次に公開されたら行ってみようと思います。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 京都

やはり梅は天神さん

関西では梅もいよいよ見頃です。
やはり梅といえば天神さんということで、京都北野天満宮に行ってきました。

IMG_10215.jpg

訪れたときは七分咲きという情報でしたが、これくらいがかえっていいかもしれません。

IMG_10230.jpg

ちなみに北野天満宮には「梅苑」があります。
こちらは有料で、入苑料600円が必要です。(お茶・お菓子付き)

IMG_10256.jpg

境内だけならもちろん無料ですが、やはり1年に1回の梅の季節ですので入りました。
境内の梅とはまた違って、幾重にも重なって咲く梅には奥行き感があり、梅林ならではの味わいがあります。

IMG_10247.jpg

「梅苑」は中の敷地は広く、ゆっくり梅の花を見て歩いて、お茶とお菓子をいただくと1時間近くはかかりました。
せっかくですので、時間に余裕を持たせてお出かけください。

IMG_10246.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

「北海道はゆるくない」と現地の人たちに言われながらも、こだわりを持ち続け、このブログをはじめました。

なお北海道へは夏に行くことが多いため、内容も夏の風景や情報が中心です。
また京阪神をはじめ、道外の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する