タウシュベツ川橋梁は今のうち

北海道遺産にも指定されているタウシュベツ橋梁です。ダム建設によってできた糠平湖の底に水没しましたが、水位が下がると姿を現すという旧国鉄士幌線の橋梁跡です。
3年前に参加した見学ツアーではすぐ近くで見ることができましたが、湖の対岸の展望スペースからも遠目ではありますが見ることができます。下の写真はその展望スペースから撮ったものです。
1115c.jpg

昨夏もこの展望スペースの近くを通ったのでもう一度見ようと寄ってみたら・・残念ながら水没中でした。上の写真と同じ場所から同じ構図で撮ったのが下の写真です。
2016.6D (1353)

そもそも夏は湖の水位が上がって水没していることが多いようですが、私が行った3年前は原発事故の影響で水力発電がフル稼働していたために水位が下がっていたみたいです。下の写真はそのときのものです。
1143a_20130825202424b18.jpg

このタウシュベツ川橋梁水没凍結の繰り返や地震などの影響もあって傷みが激しく、近いうちに崩落するといわれています。私が見たときも中央部分がかなり崩れていました。見るなら今のうちです。
1148b.jpg

数年前からは車で近くまで行くには許可がいるようになりました。さりとて歩いて行くのは距離が遠いのに加えヒグマとの遭遇確率も高いので、私は無難にツアーに参加しました。参加費は3000円でした。
1163a.jpg



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道遺産 見学ツアー 展望スペース 水没 凍結

comment

Secret

No title

こんにちは
ココ、いつだったか新聞に載っていて
行って見たいなぁ〜と思っているのですが
その新聞にも『見るなら今のうち…』と書いてありました。
写真を見ると、やはりかなり崩れてきてますね。
なんとか、うまく保存されるといいなと思いました。

りよすけさんへ

コメントありがとうございます。

確かに「見るなら今のうち」ですが、そう言われだしてから数年は耐えています。
ただ水没して次に姿を現すときに崩れていてもおかしくない状態ではあるようです。
そして1カ所が崩れると全体が崩れていく可能性もあるようです。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行の中で撮った写真や得た情報が中心のブログです。
ただ北海道へは夏に行くことが多いため、ほとんどが夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する