わざわざすれ違っていたのね!

ここ数年の北海道旅行新日本海フェリー舞鶴-小樽航路を利用しています。

航海の中間あたりでは逆方向へ向かう姉妹船とすれ違います。

その直前「大きなフェリーがすれ違う光景は雄大ですのでぜひご覧ください」という船内放送がわざわざ流れます。
それを聞くと、ついデッキに出て写真を撮ってしまいます。

下の写真は数年前に最初にコンデジで撮ったものです。
皮肉なことにこの写真がその後一眼レフで撮影したものよりもきれいです。

IMG_10076_20110814190539.jpg

ちなみに最近の往路写真 かなりもやっています
2015A010X7 (1003)

復路写真は多少ましでしたがこんなもの
2015A010X7 (1300)

ただ昨夏わかったことがあります。

爆弾低気圧の影響で荒天だったのですが、その際に「海が荒れていますので、安全確保のため今回の航海はすれ違う姿をお見せできません」という船内放送がありました。

それまで、列車がすれ違うようにフェリーも普通に必然的にすれ違っていたと思っていましたが、実は乗船客に見せるためにわざわざ近くを通っていたことを初めて知りました。

それで毎回船内放送ですれ違うことをわざわざ告知するわけもわかりました。
すれ違うフェリーの姿を見せることはサービスの一環だったのですね。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道旅行 船内放送 コンデジ 一眼レフ

comment

Secret

こんばんは

1枚目の写真見事です!
あんなに快晴の中、すれ違いシーンを見たらその時点で旅のクライマックスになってしまいそうです。

すれ違いのトリックは私も初耳です。フェリーファンを自称していながら、なんとも恥ずかしい限りです。

運賃は鉄道よりも安いし、サービスも鉄道以上だし、長距離フェリーの魅力を多くの人に知ってもらいたいものですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

wraさんへ

いつもありがとうございます。

飛行機よりも確実に時間がかかりますが、「旅を楽しむ」という意味では私もはまっている交通手段です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サービスサービス♪

こんにちは。いつもお世話になっております。
これ、わくわくしますよねー。大好きなイベントです。
新日本海フェリーのサービス精神は、船旅が好きになるきっかけになりますね。
かなり密に連絡を取り合っているんでしょうね。あの広い広い海の上ですもの。

つねまるさんへ

いつもありがとうございます。

すれ違う時はデッキが人でごった返すので、最近ではガラス越しですがフォワードサロンから見ることが多いですね。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行の中で撮った写真や得た情報が中心のブログです。
ただ北海道へは夏に行くことが多いため、ほとんどが夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する