塩狩駅

塩狩駅北海道和寒町にある宗谷本線の駅です。

X7 2014 (1147)

塩狩峠の頂上にあります。
無人駅ですが木造の駅舎は残っています。

6D2014 (1228)

たまたまそんなにはないであろう停車する列車に出会いました。

X7 2014 (1151)

ところで塩狩峠が有名なのはある事故のためです。

その事故というのは・・明治42年、塩狩峠に差しかかった列車の最後尾の連結器が外れて客車が暴走しかけたところ、当時鉄道院(国鉄の前身)職員でありキリスト教徒であった長野政雄という人物が列車に身を投げ、客車の下敷きとなり乗客の命が救われたという事故です。

X7 2014 (1153)

作家の三浦綾子がこの事故を題材にした小説『塩狩峠』を発表したことで、一気に有名になったわけです。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道 宗谷本線 和寒町

comment

Secret

こんにちは♪

宗谷本線、最初の塩狩駅で塩狩峠の小説、を思い出しました。
実話に基づいていると聞いて感動する小説でした。
最後の場面で切なかったです。
記念碑があるのですね。

No title

こんにちは。

高校生の頃、この本を読みました。
自分だったら出来るだろうか?などと真剣に考えたものでした。
塩狩峠は桜のシーズンが一番きれいで大好きです。

ハーモニーさん&Shop Asahiyamaさんへ

ハーモニーさん&Shop Asahiyamaさんへ


コメントありがとうございます。

小説を読んで訪れるとまた違った風景になるのかもしれませんね。
(実は私は抜粋ですべては読んではいないのです・・・)

No title

なべさんこんばんは!
北海道の小さなこの駅にそんな出来事があったのですね。
三浦綾子さんは北海道の場面をよく観察されて本を書かれていますよね。

長野政男氏のお話しありがとうございました。
ほかの人には絶対できない行動だと深く思いました

amiさんへ

コメントありがとうございます。

文学好きの知人から北海道へたびたび行っているのならぜひ塩狩峠に行ってくださいと言われて行きました。それで私もこのエピソードを知りました。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行の中で撮った写真や得た情報が中心のブログです。
ただ北海道へは夏に行くことが多いため、ほとんどが夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する