安土山を丹念に

安土山に登ったのなら、天守跡だけでなく、ぜひとも摠見寺跡まで足を運びましょう。
織田信長が築城時に自分の菩提寺にするため他から移築してきた寺と伝えられています。
今は本堂はなく、礎石だけが残っています。

2010.jpg

本堂はなくても三重塔が今にも崩れそうな雰囲気で残っているのが何ともいい味です。

2020.jpg

ここは西の湖(昔は琵琶湖だった)が一望できる絶景ポイントです。

2020_201404282054150f1.jpg

さらにこの場所から石段を降りると仁王門があります。順路だと内側から門をくぐることになりますので、いったんくぐってから振り返って仁王門を眺めましょう。重要文化財に指定されています。

2030.jpg

本来はここから下まで降りれるのですが、私が訪れたときは道が崩れていて通行禁止でしたので、再び戻ることになりました。それだけに山頂まで登った疲れもあって行かない人も多いような気もします。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

theme : 滋賀県情報
genre : 地域情報

tag : 重要文化財

comment

Secret

No title

こんばんは。はじめまして、つねまると申します。

安土城、天気が悪いときしか行ってなくて…。ここ。せめてないです。行かなくちゃ。

実は、大阪在住の北海道好きでして。去年は敦賀発と舞鶴着の新日本海フェリーしました。普段は飛行機で女満別です。トワイライトとか釧路・稚内便も使ったなあ…。

ただ。悲しいことに、春秋の金銀連休に行ってるので、緑とか花が咲き乱れる…という、北海道を知りません。

今年は絶対緑の北海道へ行きたいぞ!っと誓いつつ、また貴記事にお邪魔させていただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。






つねまる さんへ

コメントありがとうございます。
歴史好きの私もいつもつねまるさんのブログを楽しく拝見しております。
北海道もお好きとは存じませんでした。
これからもよろしくお願いします!
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行の中で撮った写真や得た情報が中心のブログです。
ただ北海道へは夏に行くことが多いため、ほとんどが夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する