時間がなければ対岸から

タウシュベツ川橋梁を見るにはアーチ橋見学ツアーに参加するのがおすすめなのは前回にお話した通りです。

ただツアーは2時間半かかります。
ですから時間的に余裕がない場合は、少し距離は離れますが、糠平湖タウシュベツ展望広場から眺めることをおすすめします。
1117b.jpg

タウシュベツ川橋梁への林道が制限され、一般の人が行けなくなったので、その後、林道を作り、この場所を新たに切り開いたそうです。

駐車スペースから林の中を歩いて180mくらいの距離ですので、お手軽に行けます。

1137a.jpg

橋梁の方からは、ここから人が見ているのが見えないように配慮したそうです。(実際に向こうから場所を探しましたがわかりませんでした)
ここからだと750mの距離にタウシュベツ川橋梁を見ることができます。

1115c.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : タウシュベツ川橋梁 タウシュベツ展望台 糠平湖

comment

Secret

No title

はじめまして、イノキボンバイエです。

北海道の風景、楽しく拝見しております。

北海道、新婚旅行の思い出の地です。
更新を楽しみにしています。

イノキボンバイエさんへ

コメントありがとうございます。

私も北海道へは新婚旅行で行ったのがきっかけで以来行き続けています。
これからもよろしくお願いします。

No title

このあたりは、ヒグマの徘徊地域ですので、写真撮影の際は
ご注意を。
私が北海道に赴任していた時に、秋の朝、写真を撮ろうと
この辺りを車でまわりましたが、ヒグマさんにお会いしました
ので(もちろん、車の中からですが)。

yoshi2479さんへ

ありがとうございます。
ツアー主催者の方も早朝はよく出会うとおっしゃっていました。
ただ地元の子供たちにはよヒグマの教育がされているようで「臆病な動物」というそうです。
プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行の中で撮った写真や得た情報が中心のブログです。
ただ北海道へは夏に行くことが多いため、ほとんどが夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する