料理をジオラマで

最近のデジカメには魚眼風ノスタルジックなどいろいろな風合いで撮ることのできるものもあります。

その中で「ジオラマ風」は文字通り街の雑踏や駅などの風景をジオラマのように撮影できます。自分はこの機能はそれだけのことで理解していましたが、どこかで読んだ記事に「料理をジオラマで撮影すると味が出る」とありました。
それで比較して試してみました。

芽室コーン炒飯だと・・
ノーマル
S110.1 (1078)

ジオラマ風
S110.1 (1079)

北菓楼のシュークリームだと・・
ノーマル
IMG_10390_2016041920243842f.jpg


ジオラマ風
IMG_10391.jpg

いかがでしょうか?
ジオラマ風に撮るとピントが合う点が狭いため、周囲がボケて何となく美味しそうにみえるのでしょうね
ピントを合わせるポイントを誤ると何が主役かわからない写真になる場合もありますが、うまくやれば確かにジオラマ風に料理写真を撮るのもいいですね。もちろん最終的には好みの問題ですが。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

theme : 料理の写真
genre : 写真

tag : デジカメ 魚眼風 ノスタルジック

最近のコンデジすごい!

最近私が使っているカメラキヤノンの「Powershot G3X」というカメラです。
見た目は一眼レフカメラですが、レンズ交換のできない「コンデジコンパクトデジカメ)」です。
センサーサイズは1.0型「普通のコンデジ」以上「一眼レフ」以下高級コンデジという位置付けです。
ただこの機種の場合ボディが大きいので「コンパクト」というのもおかしいですが・・
IMG_0827a.jpg

キヤノンGシリーズの中でもこれを選んだのは広角24mmから望遠600mmまで画角が幅広いからです。一眼レフカメラと何本ものレンズを持って出かけるのが億劫になってきた自分に適したカメラです。

大阪の万博公園太陽の塔を下から広角24mmで撮った写真が下です。
IMG_10032_20161211120228f86.jpg

これが最大望遠600mmだとここまで大きくなります。
手持ちですが撮った写真を見てもピンボケしているようには見えません。
IMG_10031_2016121112022726b.jpg

私が驚いたのは、たまたま撮った「月」の写真です。
下の写真も手持ち最大望遠600mmです。
IMG_0145b.jpg

これをパソコンで拡大するとくっきりとクレーターまで写っています。
何度も言いますが「手持ち」です。三脚も使わず、また電源を入れただけで何の設定もせずここまできれいに撮れることに正直驚きました。
IMG_0145a.jpg

普通ならこのあたりのカメラから一眼レフカメラにステップアップしていく場合が多いと思いますが、自分のように一眼レフカメラからダウンしてくる者にとっても満足のいくカメラです。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

tag : キヤノン コンデジ 高級 一眼レフ カメラ 三脚 レンズ 交換

小樽運河夜景で失敗写真

前回紹介したR-クロスフィルターを付けて夜の小樽運河を撮影しました。

すると光条の効果が効き過ぎて、かえって邪魔になっているような写真になりました。
2015広角6D (1025)

ちなみに下の写真はフィルターなしです。この方が落ち着いているように思います。
IMG_05081_20100422171014.jpg

あとで調べるとクロスフィルターの効果焦点距離絞りによって異なるようですね。
自分は夜景を撮ることはあまりないので、失敗することから学習するとしましょう。
2015広角6D (1028)



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 夜景 手持ち撮影 ピンぼけ

R-クロスフィルター効果

クロスフィルターはある効果を狙って一眼レフカメラのレンズに装着して使うものです。
フィルターの表面に細い線状のミゾが刻んであり、これに光が当たると光条(光の筋)が発生します。
下の写真でクロスフィルターの効果を確認してみてください。

クロスフィルターなし
2015広角6D (1017)

クロスフィルターあり
2015広角6D (1016)

その違いがおわかりでしょうか。写真左の照明に4本の光の筋が出ています。

クロスフィルターの用途としては、水面の輝き、木漏れ日、イルミネーションなど輝く被写体に光のアクセントを演出することができます
夜景や女性の写真に用いられていることも多いと思います。

クロスフィルターなし
2015広角6D (1023)

クロスフィルターあり
2015広角6D (1019)

光源の大きさ、強さ、撮影距離の遠近などによって光条の様子が異なります。
実は最近購入したのですが、私のような素人でも使ってみるとおもしろいものだと思いました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 写真
genre : 趣味・実用

tag : クロスフィルター

手軽に星空!

先週書きましたが、キヤノン高級デジカメGシリーズは高画質ですが逆に撮像素子が大きすぎて気軽な接写には不向きだとわかりました。
その点では持っているキヤノンS110の方が自分には使いやすいのですが、先日その上位機種のS120を購入しました。これもS110と同じでもう製造はされていません。

IMG_10001_2016012410252896a.jpg

S110とは大差はないのになぜ買ったかというと、市場から消える前に自分に合う機種の上位機種を手に入れておきたかったことと、S120の星空撮影機能に関心があったからです。
かつて一眼レフで星空撮影に挑戦しましたがISO・F値・シャッター速度・ピントなど設定が細かくてうまく撮れず、簡単に星空が撮れたらなあという気持ちがありました。

入手後すぐに家の前で試し撮りしましたが、外灯や家の灯りが多い住宅地にしてはきれいに撮れました。

IMG_10005_20160124074142ced.jpg

この画面ではわかりにくいですが、PC画面では肉眼で見えない星がいっぱい写っています。オリオン座もきれいに写っていましたのでその部分をトリミングで拡大してみました。

IMG_10001_2016012419344944f.jpg

サイトによるとコンデジではだめだと書いてありますが、これだと星空モードに設定するだけで小さな三脚さえあれば手軽に撮れます。たぶん本気で高レベルな星空写真を追及する人にはだめなのかもしれませんが私には十分満足なレベルです。

いつか灯りのない真っ暗な場所でぜひとも満点の星空を撮ってみたいものです。

星空ではないですが通勤途中の橋の上から明け方の空を撮りました。とてもきれいに撮れました。S120いいですね!
IMG_10004_2016011621450396c.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

tag : キヤノン デジカメ 高級 S110 S120 一眼レフ コンデジ

高級コンデジを買わなかった理由

スマホの普及でコンパクトデジカメ(略してコンデジ)の売れ行きは悪いようです。
そこでコンデジスマホと一線を画した画質の良い高級コンデジが主流となりつつあります。

私が2年ほど前に買ったキヤノンPowerShotS110当時2万7千円コンデジにしては高額の機種です。
旅先の料理街のちょっとした光景などど~んと一眼レフを構えるには相応しくないシーンで活用しています。しかもスマホや安価なコンデジではなかなか表現できない写真が撮れますしRAW現像加工もできます。

X7 2014 (1001)

それでも最近ではこの機種よりもさらに高画質のものが増えています。価格も一気に4~10万円と一眼レフの入門機を超える値段です。
そんなに画質がいいのなら場合によってはS110からアップするかとキヤノンPowerShotG7Xという機種の検討を始めました。

そこで百聞は一見に如かずとヨドバシカメラS110を持参し、G7X撮り比べをさせてもらいました。

現有のキヤノンPowerShot S110
x2.jpg

高級コンデジ キヤノンPowerShot G7X
x1.jpg

家でモニターを見て「あれ?」と思いました。この画像ではわかりにくいですが、PCモニターで見ると明らかにG7Xの画像のピントが合っていません(リスの目にピントを合わせたつもりです)。 撮影時にデジカメの画面で見たときはわかりませんでした。
撮影失敗と思い、改めて今度は近くのカメラのキタムラで撮りました。

現有のキヤノンPowerShot S110
x4.jpg

高級コンデジ キヤノンPowerShot G7X
x3.jpg

今度は明らかにG7Xのピントが合っていません。やはりその場では合っていると思ってシャッターを切ったのですが・・
それで調べてみると高級コンデジは撮像素子が大きいので接写が弱点ということらしい
それでも今度こそ慎重に撮ろうと再びヨドバシカメラへ。

現有のキヤノンPowerShot S110
IMG_0001a (1)

高級コンデジ キヤノンPowerShot G7X
IMG_0053a.jpg

手前の黒いペンギンに意識して合わせて撮影したものの結果は同じでした。やはりその場では撮れているように見えました。
接写モードもあるようですがその度に設定が必要なのでポケットからさっと取り出して近くのものをささっと撮影する場合には不向きだとわかりました。
そして今回のようにピントが合っていないのにシャッターが切れ、後で撮影失敗に気づく可能性があるというのは、高画質というメリットを考慮しても、私には大きなマイナスポイントでした。

ということで高級コンデジの購入は見合わせました。ただし、高級コンデジは接写もよいという意見もあります。あくまで私の体験と乏しい知識からの話です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

tag : コンデジ 高級 デジカメ 一眼レフ スマホ PowerShot コンパクト ヨドバシカメラ カメラのキタムラ

画素数よりも撮像素子

カメラの性能としてよく画素数が出されますが、それよりも重要なのは撮像素子の大きさです。
撮像素子はわかりやすく言うとデジカメのフィルムのような存在で、大きいほど「いいカメラ」です。

私の携帯電話のカメラは800万画素ですが、携帯ゆえ撮像素子は小さく1/4型4.00㎜×3.00㎜です。(カタログには出ていませんがたぶん)
下の写真はその携帯電話で撮影しました。

NEC_10008.jpg

それに対して私の持っているキヤノンコンデジS110は1330万画素で、撮像素子1/1.7型7.60㎜×5.70㎜です。
それで撮ったのが下の写真です。

IMG_10079_201502141531448a7.jpg

明らかに見た目が違います。これは単に色合いが違うだけでなく「階調」が違うのです。
階調の違いとは、例えばグレーという色が1色しかないか明るいグレーから暗いグレーまでたくさんあるかという違いです。
「いいカメラ」というのは、撮像素子が大きく、それによって階調がきめ細やかだということです。

携帯電話N-01Gの画像
NEC_10003.jpg

キヤノンコンデジS110の画像
IMG_10076_201502141531440d3.jpg

一眼レフカメラ、それもフルサイズ機となると撮像素子36.00㎜×24.00㎜ですからレベルが違います。(価格も)
ただこのくらいの大きさの写真をしかもモニターで見る限りでは、コンデジと比べて差が歴然ということでもありません。

下の写真はキヤノンEOS6Dというフルサイズ機で撮った写真です。

1005_20150214200239040.jpg

きめ細やかさを高いレベルで判断するにはテレビでいう「大画面」が必要です。つまり大きなサイズでプリントしてみて初めてその差がわかったりしますので、数十万円するカメラを買って、このようなブログ程度の大きさでしか見ないのであればその差はわかりませんし、非常にもったいないことだと思います。(あるかどうか知りませんが30インチの4Kテレビみたいな感じですね)


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

tag : 撮像素子 フルサイズ機 一眼レフ コンデジ 携帯電話 キヤノン

北海道は2+1台体制

前回のカメラバッグ購入の記事で書きましたが、私は一眼レフ2台にそれぞれレンズを付けて出かけることが多いです。

昨夏の北海道もそうでして、以下の2台体制でした。

キヤノン一眼レフ6D+キヤノンレンズEF17-40mmF4L
キヤノン一眼レフX7+タムロンレンズ28-300mm F3.5-6.3


S110.1 (1002)

厳密にいうと、さらにもう1台キヤノンコンデジPowerShot S110も持っていきました。

これは料理や小物などを撮影するのに気軽にポケットから出して撮影するのに最適です。

X7 2014 (1001)

コンデジと侮るなかれ、このカメラRAW撮影でき、画質もなかなかです。
下の写真はS110で撮った昨年3月に神戸港に寄港したクイーンエリザベス号です。

1011_20150127201452a89.jpg


ちなみに北海道での1週間の撮影枚数は一眼レフ6D→485枚一眼レフX7→365枚コンデジS110→115枚でした。

最初のころはあれこれレンズを持っていきましたが、どうしても機動力が落ちるので最近は2本かせいぜい3本です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

tag : 北海道 一眼レフ カメラ レンズ キヤノン タムロン コンデジ カメラバッグ

自分には最小で最良のバッグ

このたびカメラバッグを購入しました。

テンバ・メッセンジャーバッグミニというバッグです。

IMG_10027.jpg

カメラバッグを選ぶ時の自分の最低条件レンズを装着した一眼レフ2台を収納できるということです。この機材で撮影に行くことが多いので、この条件は外せません。
このバッグはレンズを装着した一眼レフ2台が収納できます。(外寸W36cm×H27cm×D15cm)

IMG_10028.jpg

それ以外にも自分のカメラバッグへのこだわり条件はいくつかあります。

一眼レフ2台が収納できる範囲でできるだけコンパクト
A4サイズの雑誌やタブレット端末なども収納できる
・型がしっかりしていて自立できる(へにゃ~としているのは私は何かと使いづらい)
小物収納のポケットが多い
・撮影以外のときも普通の常用バッグとして違和感なく使える

このバッグは見事にすべてクリアしています。

IMG_10029.jpg

さらに、このバッグの気に入ったポイント

・ショルダーベルトが太くクッション性があり、脱着できること
上部に取っ手がありここを持って運ぶこともできること
・取っ手近くにファスナーがあり、ここからも中身を出し入れできること

です。

IMG_10031.jpg

さすがにさらにもう1本レンズだとか三脚だとかいうと大きなサイズのバッグが必要ですが、自分のほとんどの外出はこのバッグで十分です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

tag : カメラバッグ 一眼レフ レンズ 三脚

同じ風景で比べてみた

一眼レフカメラ風景写真を撮影する者にとって広角レンズは必須アイテムです。

私は2台のキヤノンのカメラを持っており、それぞれに広角レンズを持っています。
KissX7には10-22mmEOS6Dには17-40mmです。この2台のカメラはAPS-Cフルサイズという違いがあり、カメラ本体もレンズもEOS6Dの方が高価です。

ただその写りは、撮影する私の技術不足もあって、なかなか明確な差が出ません。
北海道旅行にはどちらか1本を持っていくので、昨夏も迷いました。

秋に大阪城公園に紅葉の撮影にX7を持参したので、春に6Dで撮影した写真と比較してみました。

KissX7&10-22mm(画面の周辺が暗くなる傾向があります)
1042h.jpg

EOS6D&17-40mm(青色がより自然な感じがします)
1013o_20131130141840b37.jpg

KissX7&10-22mm
1033g_20131201172410ca2.jpg

EOS6D&17-40mm
1030z_2013120117273490b.jpg

撮影した季節が違うので何とも言えませんが、こうして並べると6D&17-40mmの方がやや好みか・・

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

tag : 広角レンズ 風景写真 APS-C フルサイズ キヤノン 大阪城公園 紅葉

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

「北海道はゆるくない」と現地の人たちに言われながらも、こだわりを持ち続け、このブログをはじめました。

なお北海道へは夏に行くことが多いため、内容も夏の風景や情報が中心です。
また京阪神をはじめ、道外の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する