おすすめ建仁寺

京都建仁寺です。
開山は栄西で、京都五山第三位という由緒のある寺院です。。
IMG_20945.jpg

寺が所有している国宝俵屋宗達「風神雷神図屏風は有名です。今は国立京都博物館に寄託されていますが、ここではその複製が展示されています。
IMG_20929.jpg

法堂の天井には畳108枚分の「双龍」図があります。これは2002年に創建800年を記念して小泉淳作氏により描かれました。(最初にこの龍を見たときどこかの「鳴き龍」と勘違いして思わず手をパーンと鳴らしてしまいました・・)
IMG_20944.jpg

現代アートとも積極的に交流し、私が訪れたときもインパクトのある襖絵が描かれていました。
IMG_20931.jpg

場所は阪急河原町駅から10分京阪祇園四条駅から7分という便利な場所です。なぜか八坂神社高台寺清水寺というゴールデンルートからは外されがちですが、ぜひ訪れてください。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 八坂神社 高台寺 清水寺 国宝 法堂 京都

いつもは大混雑の地区

前回に続き、雪景色京都です。
人の少ない蹴上(けあげ)から東山地区に歩いて移動してきました。
高台寺清水寺あたりは最も観光客の多い場所ですが、この日は寒波の影響かひっそりとしていました。
IMG_10198.jpg

雰囲気のある石畳の石塀小路も静かな佇まい。ドラマのロケでもよく使われる道です。
IMG_10194_20170115160737879.jpg

定番の光景八坂の塔も人が少なめ。いつもこれくらいならもっと訪れるのですけど。
IMG_10207.jpg

このあたりに来たわずかな時間帯だけ貴重な晴れ間がのぞきました。
IMG_10203_20170115160735608.jpg

3年前の雪の時は金閣に行きましたが、下の写真のように大混雑でした。今回の蹴上から東山は人が少なくてよかったです。
IMG_11437.jpg




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 京都 蹴上 東山 金閣

蹴上周辺の雪景色

土日の大寒波で京都市内も雪景色となりました。
そんなとき、金閣嵐山の渡月橋の雪景色がマスコミによく取り上げられますが、私はまず人の少なそうな蹴上(けあげ)へ行きました。

下の写真はかつて疎水をいく船を輸送したインクラインです。ここは桜の名所でシーズンには多くの人で賑わいますが、冬はひっそりしています。
IMG_10154_20170115160110b0d.jpg

そしてここから南禅寺まで歩いてすぐです。写真は石川五右衛門の「絶景かな」で知られる三門です。
IMG_10166_201701151601097d8.jpg

寺の敷地内にある疎水水路閣は有名です。明治に造られましたが、南禅寺の雰囲気と調和しています。
IMG_10169_20170115160108dac.jpg

さらに蹴上から東山地区へと歩き知恩院へ。ここの三門国宝で、現存する三門の中では最大です。
ただこの日は凍結のため閉鎖されていました。
IMG_10179_20170115160107aaa.jpg

御影堂が修理中ということもありますが、日曜日にこの場所がこんなにひっそりしているのは初めて見ました。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 京都 疎水 三門 国宝

今秋から撮影禁止の風景

関西の紅葉もそろそろ終わりです。
下の写真は京都東福寺にある通天橋から撮った紅葉風景です。
東福寺といえば京都有数の紅葉スポットで、とくに通天橋の上からの紅葉風景は圧巻です。
これは2009年秋の写真です。1012p.jpg

実は今年からここからの撮影禁止になり話題になりました
来る人が増えたため狭い通天橋の上が停滞し大混雑するようになったためです。
7年前の平日でもかなりの混雑でしたが、最近は外国人観光客も激増し、橋の上は危険な状態でもあったようです。
1015p.jpg

それでも通天橋以外の場所では撮影できるようですので、下に降りて紅葉を楽しみつつ撮るのがいいでしょう。
1033p.jpg

ちなみに大混雑の東福寺から少し歩けばほとんど人がいないお寺もけっこうあります。歩き回って自分なりの穴場を探すのも楽しいものです。下の写真も東福寺の近くのお寺ですが訪れる人は少なめです。
1022p.jpg

なお紅葉シーズンをはずすと通天橋は誰もいません。サスペンスドラマでもよく犯人が追いつめられる場所です。
IMG_10705.jpg



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 東福寺 紅葉 撮影 禁止 京都

真田丸、最終章!

NHK大河ドラマ真田丸」もいよいよ最終章に突入しました。

最終章の始まりとなった寺が豊臣秀吉が建てた京都の方広寺です。
地震で倒壊したこの寺を息子の秀頼が再建したときの梵鐘に刻まれた銘文はあまりにも有名です。
銘文中に「国家安康」「君臣豊楽」とあり、これを知った徳川家康が「家康の2文字が引き裂かれていて、豊臣のみの繁栄を願っている」と言いがかりをつけ、大坂の陣の発端となりました。
1018.jpg

実際にこの梵鐘を見ればわかりますが、問題の銘文はたくさんの文字の中のほんの一部分です。
まさしく「意図的な言いがかり」であることが、この梵鐘を見ればよくわかります。
1016.jpg

ちなみにここには現在の東大寺の大仏を超える大きさの大仏がありました。徳川家康が豊臣家の財産を減らす意図で建造を勧めたものです。
地震で倒壊して現存しませんが、方広寺にはその大仏殿の跡地は残っています。
1023_20141207105744b12.jpg

ここは有名な清水寺三十三間堂からもそう遠くはないのですが、意外と訪れる人は少ないようです。
実際にこの梵鐘の文字や大仏殿跡を見ると、当時の徳川家康の思惑が感じられる貴重な場所だと私は思います。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 清水寺 三十三間堂 NHK 大河ドラマ 徳川家康 豊臣秀吉 最終章

京都鉄道博物館へ行きました

4月にオープンした京都鉄道博物館に行きました。
2カ月経って少しは人出も落ち着いていると思ったのですが、平日の月曜日にも関わらず入場券を購入するのに15分ほど並びました
IMG_10043_20160620171412cb3.jpg

入ってすぐの場所に初代0系新幹線が展示してありました。
車輪辺りにひざまづいて覗いている男の子を見ると、自分の鉄道好きレベルなど取るに足らないものだと思い知らされました・・・
IMG_10021_20160620171412fd0.jpg

トワイライトプラザ」というエリアがあり、トワイライトエクスプレスとして活躍していた車両が展示されています。過去これに乗って北海道へ行ったことがありましたので懐かしく見学しました。
IMG_10026_201606201714113e6.jpg

かつて「梅小路蒸気機関車館」だった場所には、そのまま扇形車庫転車台旧二条駅舎、そして多数の蒸気機関車が保存・展示されています。
IMG_10045_20160620171411844.jpg

入場料は大人1200円です。鉄道好きであればあるほど安いのではないでしょうか。
それでも人気のシミュレーターやジオラマなどは満員でしたので、もう少し時間を置いてからの来館がいいように思います。(でもきっと夏休みに入ると大混雑でしょうね・・)

最上階のテラスから東寺五重塔の前を現役列車が走る姿を眺めて帰りました。
P11010409.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 0系新幹線 トワイライトエクスプレス 北海道 梅小路蒸気機関車館 東寺 五重塔

珍しいけど怖い鳥居

京都太秦の「木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまのじんじゃ)
通称「蚕ノ社(かいこのやしろ)」です。

1012z.jpg

ここに有名な珍しい鳥居があります。
三角柱状に組み合わされた三本柱の珍しい三柱鳥居です。

1015z.jpg

この形の鳥居は水の上に建てられる傾向があるそうです。
この鳥居の建っている場所も本来は池だったそうですが、ここ10年で枯渇してしまったそうです。(宅地開発の影響だとも言われています)

1018z_201404032112351c0.jpg

写真では伝わりにくいですが、本殿左下方の鬱蒼とした森の中にあり、鳥居の周りにはフェンスがあって近寄れず、何となく怖い雰囲気の鳥居でした。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

京の御土居とは

御土居(おどい)とは豊臣秀吉によって作られた京都を囲む土塁のことです。
その内側を洛中、外側を洛外といいます。

IMG_20235.jpg

当時周囲22kmあった御土居のほとんどは消失していますが、それでも部分の痕跡が数カ所に残っており、北野天満宮の境内にも確認できます。

IMG_20239.jpg

この御土居の上に「東風(こち)」という名前の大木があります。
樹齢およそ600年の大欅(ケヤキ)で、豊臣秀吉御土居を築いた当時から成長を続けてきたということです。

IMG_20245.jpg

下の写真の川は紙屋川といいます。御土居西側の外堀として利用していたらしいです。

IMG_20241.jpg

御土居の断面は数学的にいうと上底5m下底20m高さ5mの台形ですが、その盛土をどこから調達したか、またその確かな役割など謎の部分も多いようです。

京都市内に残る数カ所の御土居を巡るのもおもしろいかもしれません。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 御土居 豊臣秀吉 京都 洛中 洛外

仁和寺でベストタイミング

仁和寺京都にある真言宗御室派の総本山です。
私は高校の古典で習った「仁和寺にある法師」で初めてその名を知りました。
IMG_40196.jpg

金堂天正年間に御所に建てられたものを江戸時代初期に移築しました。国宝に指定されています。

IMG_40202.jpg

五重塔江戸時代初期のもので高さは36mあります。各層の屋根の大きさがあまり変わらないのが特徴だそうです。

IMG_40201.jpg

1枚目の二王門の写真を拡大しました。
案内役のタクシーの運転手さんよりいいジャンプのタイミングで撮れたような気がします(笑)

IMG_40196a.jpg

ここの背の低い御室桜は有名ですが、まだ咲いているところをみたことはありません。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 京都 国宝

京都 二大イチャモン その2

今度は豊臣家が逆にイチャモンをつけられた事件。

豊臣秀吉が建立した京都の方広寺
地震で倒壊したのを息子の秀頼が再建したときの梵鐘に刻まれた銘文はあまりにも有名です。

銘文中に「国家安康」「君臣豊楽」とあり、これを知った徳川家康が「家康の2文字が引き裂かれている、豊臣家のみの繁栄を願っている」とイチャモンをつけ、大坂夏の陣の発端となったことはよく知られています。

1018.jpg

実際にこの梵鐘を見ればわかりますが、問題の銘文はたくさんの文字の中のほんの一部分です。
まさしく「イチャモン」であることが、この梵鐘を見ればよくわかります。

1016.jpg

ちなみにここには現在の東大寺の大仏を超える大きさの大仏がありました。徳川家康が豊臣家の財産を減らす意図で建造を勧めたものです。
地震で倒壊して現存しませんが、方広寺にはその大仏殿の跡地は残っています。

1023_20141207105744b12.jpg



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 豊臣秀吉 秀頼 徳川家康 大坂夏の陣 梵鐘

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

「北海道はゆるくない」と現地の人たちに言われながらも、こだわりを持ち続け、このブログをはじめました。

なお北海道へは夏に行くことが多いため、内容も夏の風景や情報が中心です。
また京阪神をはじめ、道外の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する