「しつげん55パス」で少し得

しつげん55パス」は、釧路市内の5つの観光施設に入館することが出来る5日間有効のパスポートです。
5つの施設とは釧路市動物園・釧路市立博物館・釧路市湿原展望台・丹頂鶴自然公園・阿寒国際ツルセンターです。
img025.jpg

しつげん55パス」の価格は1,020円です。
ちなみにそれぞれの本来の入場料は・・
釧路市動物園570円
2016.6D (1081)

釧路市立博物館470円
275a.jpg

これ以外の釧路市湿原展望台・丹頂鶴自然公園・阿寒国際ツルセンターもすべて入場料は470円です。

ということで5つの施設を全部利用するとの入館料合計2,450円になりますのでかなりお得です。全部行かなくても最低でも釧路市動物園を含めて2施設で20円お得で、動物園を含めない3施設で390円お得という計算になります。

それぞれの受付で販売していますので、お得になるようでしたらぜひご利用ください。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 受付

牛柄のバス!?

北見に行ったときに少なからずインパクトのあったが、市内を走る北海道北見バスのデザインです。
ちらっと見た限りでは、北海道だけに牛柄のバスが走っていると思いました。
2.2016.S120 (1169)

でもよく見ると市や町の形だということがわかります。
このあたりは平成の大合併で「大きな北見市」が誕生しました。バスに描かれているのはこの北見バスが走っている合併前の旧町のようです。
2.2016.S120 (1170)

最初に思いついた人の郷土愛を感じるデザインです。
2.2016.S120 (1168)

バス全体をイメージして、市町の配置も工夫されたデザインような気がします。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

サケのふるさと千歳水族館

前回紹介した道の駅サーモンパーク千歳」に併設されている「サケのふるさと千歳水族館」です。
2015年夏に道の駅がリニューアルされたのに伴って、この水族館も新しくなりました。
2.2016.S120 (1317)

リニューアルされた道の駅サーモンパーク千歳」が人気なのは、この水族館の影響も大きいと思います。
淡水では国内最大級の巨大水槽でサケをはじめとするさまざまな淡水魚の生態を観察することができます。
2016.6D (1651)

館内には前を流れる千歳川の中を観察できる水中観察室もあってなかなかおもしろいです。
サケが遡上してくる時には見応えがあるでしょうね。
2016.6D (1659)

新千歳空港から車で約15分程度ですので、北海道旅行から帰る直前に飛行機の時間まで少し余裕がありそうならぜひ寄ってみてください。
ちなみに入館チケットはすぐ目の前の道の駅内のローソンで前売り券として買うと少しお得という裏技もあります。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 道の駅 裏技 北海道旅行

皮肉にもここで快晴・・

北海道旅行は雨続きでしたが、皮肉なことに帰りのフェリーでは快晴でした。
フォワードサロンからの風景です。
2016.6D (1671)

本当なら北海道の大地をこの青空を背景に撮りたかったのですが・・
これは後方のオープンデッキからの風景です。
2016.6D (1669)

同じ航路を運航している姉妹船「すずらん」とすれ違う風景です。
2016.6D (1672)

夕景もきれいでした。
2.2016.S120 (1368)

最近の北海道旅行はどうも天候に恵まれません。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道旅行 フェリー オープンデッキ フォワードサロン 北海道

すいせん船内施設

前回に紹介した新日本海フェリー苫小牧-敦賀航路の「すいせん」の船内施設です。
2.2016.S120 (1342)

船内イベントが行われる小さなステージです。縦長に座席が並んでいます。
2.2016.S120 (1343)

船の一番前にあるフォワードサロンです。
2.2016.S120 (1356)

高速船なので基本的に外へは出られませんが、唯一外気に触れることのできる後方オープンデッキです。
ここでジンギスカンもできるみたいです。
2.2016.S120 (1361)

レストランです。舞鶴-小樽航路あかしあはまなすに比べて1人席が多いようです。
2.2016.S120 (1367)

ちょうど乗船した日から期間限定の寄港地カレーフェアをやっていました。せっかくですので「ホッキカレー」を食べました。
2.2016.S120 (1366)


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

すいせん初乗船

このたび初めて乗船した新日本海フェリー苫小牧-敦賀航路の「すいせん」です。
この「すいせん」は2012年就航の新しい船です。
2.2016.S120 (1359)

いつも利用していた舞鶴-小樽航路の「あかしや」「はまなす」の個室のカギは普通のカギですが、「すいせん」はカードキーをしかも2枚渡されました。
2.2016.S120 (1346)

あかしや」「はまなす」のツインルームはステートBステートAの部屋はありません。
ですからステートAは初めてですが、部屋の面積が少し広いですね。
2.2016.S120 (1347)

ステートAステートBの大きな違いは部屋にトイレが付いていることです。
冷蔵庫も備え付けられています。当然、料金も少し高いのですが、私が利用する「わいわいクルージングではどちらの航路も同じ料金なのでこちらの航路を選ぶ方がお得感が大きいです。
2.2016.S120 (1348)

コインランドリー施設も充実しています。男性洗面所に5つ、女性洗面所に4つの洗濯機と乾燥機があります。
2.2016.S120 (1350)

新しいだけにきれいで気持ちのいい船室です。.



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : ステートB ステートA キー カードキー

これで滑らない

先週の大寒波で京都市の平野部でも雪が積もりました。当ブログでもその日の雪景色を紹介しました。
IMG_10191_2017012017275842e.jpg

ところで雪の京都で役に立ったのが「コロバンド」です。靴に装着する雪道の滑り止めグッズです。
0011.jpg

見かけによらず効果があります。
この日も皆さんおっかなびっくりで歩いておられましたが、私はこれのおかげでさくさく歩けました。
0031.jpg

ちなみにこれを10年前に購入しました。年数回の積雪時や北海道旅行で役立っています。
今ではいろいろなタイプが発売されていますが、評判のよくないものもあります。この「コロバンド」はおすすめです。今回の京都でも10km歩きましたが、はずれたり切れたりすることなく問題ありませんでした

サイズはM(21~23.5)L(24~27.5)があります。
最初に付けるとき「サイズ間違ったかな」と思うくらい引っ張って装着します。それでもサイズはお間違いなく購入してください。


購入の場合は送料(250円)を考えればこちらが安いかと思います




2セットならこちらが送料無料です

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

靴に着ける滑り止め コロバンド
価格:1728円(税込、送料別) (2017/1/22時点)





にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 北海道 関西 京都 京阪神 旅行 京都市 積雪

生まれ変わっていた小樽の博物館

小樽市総合博物館は平成19年旧小樽交通記念館に小樽市博物館と小樽市青少年科学技術館の機能が統合されました。
施設は本館旧小樽交通記念館)と運河館旧小樽市博物館)の二つあります。
私が行ったのは運河館です。
IMG_10322.jpg

ただ施設が生まれ変わっているのを知らなかったので、私は昔の小樽市博物館に行ったつもりでした。
行ってみて「あれ?名前が変わった・・?」と思ったような次第でして・・
IMG_10328.jpg

運河館では小樽の自然や歴史が紹介されています。
交通史を学びたければ本館に行かねばなりません。
IMG_10334_201604171523189ad.jpg

共通入場券がありますが、歩いて20分ほど離れていますのでご注意を。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道

縦にするとハルカス級

まるでマンションのような大きな建物・・2016.6D (1021)

大型客船ダイヤモンド・プリンセス号です。たまたま小樽にいるときに停泊していたのを見つけ港に行ってみました。かなり遠くからでも目に飛び込んでくるくらいの巨大さです。
2016.6D (1014)

日本で建造された最大の船だそうです。英国籍の船ですがこのときは横浜からサハリンまで行って小樽函館に寄港するツアーだったようです。
2016.6D (1019)

長さは290mあります。船尾から船首まで歩きましたが疲れました。
この船を縦にすると、日本一のビル(高さ300m)の「あべのハルカス」(下の写真)とほぼ同じですから、その大きさがわかります。
1012.jpg

一度はこんな船でクルーズをしてみたいですが、ドレスコードなどそれなりのマナーもあるでしょうから私には肩が凝る旅かもしれません。
2016.6D (1013)




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 横浜 小樽 函館 サハリン 英国 クルーズ ツアー 大型客船

「きそ」の甲板から

太平洋フェリー高速船ではないので航行中も甲板に出ることができます。天気が良ければいろいろな風景を楽しむことができます。
IMG_10128_20160410171646cad.jpg

名古屋苫小牧航路は「いしかり」「きそ」の2隻が運行しています。私が乗船したのは「きそ」でした。

下の写真は甲板から撮りました。日の入りではなく日の出です。
P11010236.jpg

夜は満天の星空です。ただ時速40㌔で動いていますのでちゃんとした撮影は難しいです。
IMG_10097.jpg

いつも利用する新日本海フェリー(舞鶴-小樽)高速船のため後方デッキ以外には出られませんので、なかなか新鮮な気分でした。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 高速船 苫小牧 名古屋 きそ いしかり

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行の中で撮った写真や得た情報が中心のブログです。
ただ北海道へは夏に行くことが多いため、ほとんどが夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する