藻岩山への交通

札幌藻岩山に公共の交通手段で行くときはまず市電で「ロープウェイ下」まで行きます。
そこからロープウェイの山麓駅まで徒歩10分ほどですが、坂道ですので無料シャトルバスに乗るのもありです。
2.2016.S120 (1269)

そこからロープウェイに乗ります。
2011年の藻岩山関連施設のリニューアルに伴い、ロープウェイのゴンドラも最新型へ変更されました。
定員66名山麓駅から中腹駅まで5分で上がります。
2.2016.S120 (1270)

中腹駅に着いたら今度は「もーりすカー」に乗り換えます。
このケーブルカーはスイス製の森林体験型の輸送システムで、駆動方式が世界初らしいです。
2.2016.S120 (1275)

昔に来たときはここはシャトルバスが出ていましたが、今はこの「もーりすカー」が活躍しています。
山頂駅まで約1分40秒で到着します。
2016.6D (1496)

そして藻岩山山頂に到着します。
2.2016.S120 (1277)

まだまだ明るく「夜景」までにはもうしばらく時間がかかりそうでした。



にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 札幌 藻岩山

野跡駅からフェリー埠頭

ごく限られた人への情報で恐縮すが太平洋フェリーの名古屋フェリー埠頭から徒歩で乗船する場合の話です。
IMG_10054.jpg

フェリー埠頭への最寄り駅は名古屋から出ているあおなみ線の野跡駅になります。ここからフェリー埠頭まで路線バスで10分程度で運賃は210円です。
春3S120 (112)

ところがバスは1時間に1本以下です。時間を調べずに行くと駅前で待つことになりますが、近くには何の店もないどころか、腰を掛けるベンチすらありません。
春3S120 (111)

タクシーだとフェリー埠頭まで800円です。4人いれば路線バスよりもお得ということになります。
歩けない距離でもありませんが、実際歩きましたら25分かかりました。
海沿いの殺風景な長い1本道ですのでより遠く感じます。真夏や真冬は避けた方がいいかもしれません。
春3S120 (109)

ということで野跡駅からフェリー埠頭までのバスの時刻は調べていくことをおすすめします!


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 路線バス 最寄り駅

仙台港で一時下船

太平洋フェリー名古屋~苫小牧航路は途中仙台港寄港します。
目的地が仙台の人はもちろんですが、そうでない人も一時下船できます。といっても停泊時間は3時間弱しかないので仙台観光に行くことはやや困難です。
春1.5S120 (125)

それでも運動食糧の調達を兼ねて下船してみました。最も近い買い物エリアであるイオンまで徒歩で片道20分です。
イオンまでの途中に2011年の津波被害を記した建物もありました。あんな高さまで水がきたのですね。
春1.5S120 (128)

イオンはそんなに大きな規模のものではありませんが船内での食料品を購入するのには十分です。
イートインコーナーもありますので、ここで昼食をすることも可能です。
春1.5S120 (129)

仮にフェリーターミナルに早く戻ったとしても乗船はできません。仙台から乗船する人と一緒の時間まで待って乗船することになります。
IMG_10135.jpg

名古屋~苫小牧航路40時間近くかかる長い船旅ですので仙台での一時下船もありですね。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : イオン フェリーターミナル イートインコーナー 寄港

北の大地の水族館

北見道の駅おんねゆ温泉」にある「北の大地の水族館」です。
以前来たときは「山の水族館」という名前でしたが、今は2つの名前が併記されています。
2016.6D (1298)

日本初の「滝つぼ」の水槽です。ドーム状になった水槽で、頭上から大量に流れ落ちる滝を下から見上げる日本初の水槽です。
2016.6D (1302)

前回に訪れたときは、ここがリニューアルオープンして話題になっていたことに加えてお盆中でしたのですごい人出でした。下の写真のように水槽にたどり着けない状態でした。
1264g.jpg

今回は平日で朝一番でしたので、ゆっくり見学することができました。
2016.6D (1308)

世界初の冬に凍る水槽もありますが、ここ温根湯はかなり山の方なので冬に行くのは私には少し難しいかと・・・
2016.6D (1313)




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 道の駅 北見 お盆 リニューアル

オホーツク流氷館は水族館ではない

網走天都山にあるオホーツク流氷館です。
2016.6D (1231)

2015年夏にリニューアルオープンしました。そのニュースを聞いて10年ぶりに行きました。
2016.6D (1268)

流氷の天使クリオネフウセンウオなども飼育展示しています。
2016.6D (1254)

流氷幻想シアター」では4K撮影された流氷の映像や流氷の下の生き物の映像を5面のスクリーンで臨場感いっぱいに鑑賞できます。下の写真はプロジェクションマッピングです。
2016.6D (1255)

水族館ではないのでたくさんの魚がいるということではありません。文字通り、オホーツク海にやってくる流氷とその周りの生き物や自然について学べる施設です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 水族館 オホーツク海

北海道へ「わいわい」から「トクトク」

私は新日本海フェリー北海道旅行をするのに、これまでヴィーナストラベルの「わいわいクルージング」という商品を使ってきました。乗用車搬送を含み2名の往復のフェリーに北海道での1泊を複数のホテルから選べるお得な商品です。

それでも年々価格が上がりお得感がなくなってきていたため次回の利用はどうしようかと考えていたら、その「わいわいクルージング」が今夏はなくなり、代わりに「北海道トクトクドライブパック」という商品ができました。
IMG_20170522_0001a.jpg

7月出発だと往復2名・乗用車で小樽での1泊も付いて75000円往復船室をステートA・Bに上げても85000円です。確かにこれは「トクトク」です。
普通に乗船すると同じ時期・条件でいろいろな割引プランを利用しても12万円はしますので、小樽での1泊も付いていることを考慮するとかなり得ということになります。

ただ制約条件があって、往路乗船日から帰路下船日までの日数が10日までということです。舞鶴港発(23:50)で道内7泊敦賀港発(0:30)で道内8泊という限定になります。普通なら十分かもしれませんが、私は最近は道内で8~9泊していますのでやや窮屈です。
1001_20100526200717.jpg

プランがホームページに掲載されてすぐに予約に店に行きましたが、その間にも予約電話が入っているようでした。ということは来年はもう少し値段が上がるような気もします・・

いずれにせよ、今夏はこのプランで北海道へ行くことになりました


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道 制約条件

「しつげん55パス」で少し得

しつげん55パス」は、釧路市内の5つの観光施設に入館することが出来る5日間有効のパスポートです。
5つの施設とは釧路市動物園・釧路市立博物館・釧路市湿原展望台・丹頂鶴自然公園・阿寒国際ツルセンターです。
img025.jpg

しつげん55パス」の価格は1,020円です。
ちなみにそれぞれの本来の入場料は・・
釧路市動物園570円
2016.6D (1081)

釧路市立博物館470円
275a.jpg

これ以外の釧路市湿原展望台・丹頂鶴自然公園・阿寒国際ツルセンターもすべて入場料は470円です。

ということで5つの施設を全部利用するとの入館料合計2,450円になりますのでかなりお得です。全部行かなくても最低でも釧路市動物園を含めて2施設で20円お得で、動物園を含めない3施設で390円お得という計算になります。

それぞれの受付で販売していますので、お得になるようでしたらぜひご利用ください。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 受付

牛柄のバス!?

北見に行ったときに少なからずインパクトのあったが、市内を走る北海道北見バスのデザインです。
ちらっと見た限りでは、北海道だけに牛柄のバスが走っていると思いました。
2.2016.S120 (1169)

でもよく見ると市や町の形だということがわかります。
このあたりは平成の大合併で「大きな北見市」が誕生しました。バスに描かれているのはこの北見バスが走っている合併前の旧町のようです。
2.2016.S120 (1170)

最初に思いついた人の郷土愛を感じるデザインです。
2.2016.S120 (1168)

バス全体をイメージして、市町の配置も工夫されたデザインような気がします。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

サケのふるさと千歳水族館

前回紹介した道の駅サーモンパーク千歳」に併設されている「サケのふるさと千歳水族館」です。
2015年夏に道の駅がリニューアルされたのに伴って、この水族館も新しくなりました。
2.2016.S120 (1317)

リニューアルされた道の駅サーモンパーク千歳」が人気なのは、この水族館の影響も大きいと思います。
淡水では国内最大級の巨大水槽でサケをはじめとするさまざまな淡水魚の生態を観察することができます。
2016.6D (1651)

館内には前を流れる千歳川の中を観察できる水中観察室もあってなかなかおもしろいです。
サケが遡上してくる時には見応えがあるでしょうね。
2016.6D (1659)

新千歳空港から車で約15分程度ですので、北海道旅行から帰る直前に飛行機の時間まで少し余裕がありそうならぜひ寄ってみてください。
ちなみに入館チケットはすぐ目の前の道の駅内のローソンで前売り券として買うと少しお得という裏技もあります。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 道の駅 裏技 北海道旅行

皮肉にもここで快晴・・

北海道旅行は雨続きでしたが、皮肉なことに帰りのフェリーでは快晴でした。
フォワードサロンからの風景です。
2016.6D (1671)

本当なら北海道の大地をこの青空を背景に撮りたかったのですが・・
これは後方のオープンデッキからの風景です。
2016.6D (1669)

同じ航路を運航している姉妹船「すずらん」とすれ違う風景です。
2016.6D (1672)

夕景もきれいでした。
2.2016.S120 (1368)

最近の北海道旅行はどうも天候に恵まれません。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道旅行 フェリー オープンデッキ フォワードサロン 北海道

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行の中で撮った写真や得た情報が中心のブログです。
ただ北海道へは夏に行くことが多いため、ほとんどが夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する