大湯沼まであと少し・・

登別温泉地獄谷から少し離れた場所に大湯沼があります。
がない時期だと車ですぐの距離です。
IMG_10557.jpg

この日、大湯沼まで徒歩20分という表示をみて気合を入れて山道を歩きだしました。
途中から道がで覆われ少し後悔・・
IMG_10558.jpg

大湯沼5分」という案内板が出たものの普通のでしたのでやや限界・・
IMG_10560.jpg

そうこうしているうちに大湯沼が姿を現しました
IMG_10564.jpg

大湯沼の畔までここから急坂を下っていくのですが、でじゅくじゅくの坂道を転んで泥まみれになる前にここで引き返しました。
夏に車でさ~っと行けたことのありがたさが改めてよくわかりました。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag :

春めく地獄谷

登別温泉地獄谷です。
IMG_10567.jpg

地獄谷日和山の噴火活動によりできた爆裂火口跡です。直径は約450m面積は約11haあるそうです。
IMG_10555.jpg

3月下旬でこんな湯気が立ち込める場所でも周囲にはまだ雪がありました。さすが北海道
IMG_10556.jpg

ここから温泉が1日1万㌧も湧出されており、温泉街のホテルや旅館に給湯されています。
IMG_10550.jpg

とくに第一滝本館の大浴場からこの地獄谷の景色を楽しめるそうです。写真に写っている建物が第一滝本館です。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 第一滝本館 地獄谷 北海道

JRタワーから絶景!

快晴に恵まれた札幌滞在時、せっかくなので景色を楽しもうとJR札幌駅に隣接するJRタワーに上りました。
IMG_10194.jpg

高さは173mということで大阪あべのハルカス300mの半分強の高さではありますが、風景はまったく引けを取りませんでした。
下に東西南北4方向の写真を載せましす。

(東)遠くに十勝連山が見える方向です
IMG_10414.jpg

(西)小樽方面で、手稲山大倉山ジャンプ競技場などが見える方向です
IMG_10416.jpg

(南)藻岩山や遠くに恵庭岳が見え、近くは札幌ドームさっぽろテレビ塔が見える方向です
IMG_10413_2016040513374145d.jpg

(北)石狩湾方面で唯一海が見える方向です
IMG_10417.jpg

四方向にそれぞれ違った味わいがあり、回廊を何周も周って堪能しました。
入場料以上の値打ちがありました。ちなみに入場料は720円ですが観光案内所などに置いてある券を提示すると100円安くなります


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 大阪 あべのハルカス

羊蹄山がふたつ

羊蹄山蝦夷富士(写真右)として有名です。
そして、その左横に並んでいるのは尻別岳です。
IMG_10429.jpg

標高は羊蹄山が1898mなのに対して尻別岳は1107mです。
IMG_10430.jpg

中山峠を越えていくとこの2つの山が順に見えてきて、私は尻別岳羊蹄山と見間違えることがあります。
よく見れば高さも形も違うのですが同じ経験された方もあるのでは?
IMG_10443.jpg

羊蹄山尻別岳がまるで双子のように同じ高さに見えるポイントもあるようです。喜茂別町牧場タカラの周辺からはこの二つの山が同じような高さに並んで見えるとのことです。
このときはバスでしたので行けませんでしたが、次の機会はそこを探して行ってみようと思います。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 羊蹄山 尻別岳 喜茂別町 中山峠 蝦夷富士

「望羊」には少し邪魔

札幌市喜茂別町の境にあるのが中山峠です。峠の頂上に道の駅望羊中山」があります。
IMG_10426.jpg

望羊」というだけあって、晴れていれば蝦夷富士羊蹄山がきれいに見えます。
IMG_10428_20160417160856c56.jpg

ただ道の駅から羊蹄山の写真を撮るとどうしても手前の電線が気になります
このことは道内の他の景観のよい場所でもよくあります。
IMG_10423.jpg

しかもこのときはバス移動でのため適当な場所で降りることができません。反射やくっきり感がないのはやむを得ないとして車窓から撮りました。
IMG_10436.jpg

東京ではオリンピックまでに電線を地下に埋めるという話ですが膨大な費用がかかるようです。
全国の景勝地に導入するのは難しいでしょうね。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 札幌市 喜茂別町 道の駅 中山峠 東京 オリンピック

昔の小樽の痕跡

小樽観光の中心地は小樽運河北一ガラスなどの多くの店が並ぶ堺町通りです。
ところで、この堺町通りのすぐ近くに険しいがあるのにお気づきでしょうか。
IMG_10315.jpg

わざわざこのを登っていく観光客はほとんどおられませんが、このの上が「かつての本来の小樽」です。
実はこのはかつての海岸線の痕跡なのです。つまり現在観光客で賑わっているあたりは昔は海だった場所で、後に埋め立てられました。
IMG_10303_20160417152728e1c.jpg

古い地図にもこのは書かれています。小樽が水運で栄えたのもこのから下を埋め立てたからです。
IMG_10327.jpg

そう思ってこの地形を見たら昔の小樽の風景が見えてきます。
IMG_10320_201604171513014c3.jpg

ちなみにこの崖の上には水天宮という神社があります。せっかく小樽に来たらばここまで上がって昔の風景を想像しながら眺めてみるのもいいかもしれません。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 小樽 水天宮 小樽運河 北一ガラス 堺町通り

ちょうどの時間に閻魔堂

登別温泉の温泉街を歩いていると人だかりがありました。
IMG_10534.jpg

閻魔堂です。中に閻魔大王がおります。
平成5年に登別地獄まつりの記念事業として製作された「閻魔大王からくり山車」だそうです。
IMG_10537.jpg

この閻魔大王は1日6回動きます。その時間が近づいていたので人が集まっていたのですね。
時間が来ると音楽とともに人形が動き出しました。
IMG_10538.jpg

すると顔が閻魔の形相に変化しました。この動きを見て思わず映画大魔神」を思い出しました。
IMG_10541.jpg

閻魔大王が動くのは10:00、13:00、15:00、17:00、20:00、21:00です。せっかくですから時間に合わせて行ってみてください。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 登別地獄まつり 映画

列車かバスがおすすめ

NHK朝の連続ドラマ小説「マッサンで一気に有名になったニッカウイスキー余市蒸留所です。
IMG_10268.jpg

ゲートを入ると乾燥棟粉砕・糖化棟などが立ち並んでいます。
受付で見学を申し込むとガイド付きで見学できます
IMG_10269.jpg

工場を抜けると旧竹鶴邸ウイスキー博物館などがあります。
IMG_10278_20160417160032f9a.jpg

そして最後に試飲コーナーがあります。
私はアルコール類がだめですので、ひたすらりんごジュースをいただきました。
IMG_10286.jpg

場所はJR余市駅から歩いてすぐの場所です。試飲しようと思うと列車バスですね。実際にはバスツアー客の方が多かったようです。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : JR余市駅 試飲 列車 バス

余市駅前でひっそりと

JR札幌から小樽を経由して余市まで行きました。
この時は小樽までは積雪はそうでもありませんでしたが、小樽の次の塩谷駅では写真くらいの積雪がありました。
IMG_10257.jpg

余市といって思いつくのはフルーツウイスキーです。ホームの飾りもまさしくそうです。
IMG_10260.jpg

観光に来たほとんどの人は駅で降りて近くのニッカ工場へ向かいますが、少し足を止めると面白いオブジェがあります。
ヒグマがウイスキーの角瓶を抱えています
あまり気づかれないので心なしかヒグマの背中が淋しそうに見えました。せっかくですから、これも見てからウイスキー工場へ行きましょう。
IMG_10265.jpg



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 札幌 小樽 余市 JR 工場

北の天文字焼き

道北名寄市で恒例の「北の天文字焼き」が2月18日(土)に行われます。雪上の火文字焼きで、最近では北海道3大火祭りの1つと言われています。

昨年、事務局の方から『雪の少ない地域の方々に知っていただきたいので、ブログで是非ご紹介ください。』とのメールをいただいたことで1年前にご紹介しましたが、今年も引き続いてのご紹介です。
27回目を迎える今年は『「大きさ日本一」から「大きさ世界一」へギネス世界記録に挑戦します 』とのことです。
詳しくは公式サイト(←クリック)を ご参照ください。

ちなみに下の写真は別のサイトからお借りした「北の天文字焼き」の写真です。
tenmonjiyaki[1a]

名寄市といえば旭川からさらに70kmほど北ですから、夏でも観光で訪れる人は少ないです。
ましてや極寒の2月となると道外から訪れる人はさらに少ないと思います。
ただ、HPには『今年度も、旭川からの旅行代理店等のツアーが予定されています。 (名鉄観光サービス㈱のバスツアーが決まりました。「新着情報」をご覧ください。) 』とありますので、関心のある方はご検討ください。
jyuhyou[1a]

この2月、北海道へ行く方はぜひ公式HPをごらんいただいて名寄もご検討ください。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 名寄 名寄市 旭川 道北 北海道 道外

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

「北海道はゆるくない」と現地の人たちに言われながらも、こだわりを持ち続け、このブログをはじめました。

なお北海道へは夏に行くことが多いため、内容も夏の風景や情報が中心です。
また京阪神をはじめ、道外の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する