屈指の海城

今治城は築城の名手である藤堂高虎によって作られました。明治になって解体されましたが、城の中心部の石垣内堀は完全に残っています。
現在の天守は昭和55年に再建された模擬天守です。
IMG_10059_20170331180757f5b.jpg

下の写真は正門にあたる鉄御門です。
手前の石垣に使われている白い石は大理石で、石垣に使われるのは珍しいことです
IMG_10043_20170331180756be9.jpg

三重の堀に海水を引き入れ、当時は海から堀へ直接船で入ることができたそうです。堀にはボラやチヌなどの海水魚がいる一方、底から真水が沸いているあたりにはメダカなどの淡水魚もいるという珍しい堀です。日本三大水城の一つに数えられています。
IMG_10050_20170331180756d5b.jpg

もともとの天守は各階を順次小さくして積み上げるピラミッドのような層塔型だったとのことで、これは日本初のタイプでした。
IMG_10057_20170331181238ce7.jpg

従来の望楼型と比べて建築が容易なので、後の天守のモデルともなりました。




にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

theme : 地域情報
genre : 地域情報

tag : 石垣 内堀 模擬天守 天守 明治

のまうまハイランド

愛媛県今治市にある「のまうまハイランド」です。話題の「加計学園 獣医学部」の近くです。
IMG_10093_201703301656382d5.jpg

野間馬」というのは体高110センチ以下日本最小の在来馬です。江戸時代にこのあたりで育てられていた合戦用の馬でしたが、その中で合戦に不向きな小柄な馬が農家に無償で払い下げられて増えました。
IMG_10081_20170330165637a38.jpg

おとなしい性格で粗食に耐え丈夫で力持ちだったので、田畑を耕したり荷物を運んだりするのに役立ちました。
P11010846.jpg

その後、農作業の機械化に伴い数が激減し絶滅の危機にありましたが、今は野間馬保存会がここ「のまうまハイランド」で育成・保存して80頭にまで増えています。
IMG_10088_2017033016563611e.jpg

入園無料ですので、馬好きの方は今治に行かれたらぜひ訪れてみてください。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



theme : 地域情報
genre : 地域情報

tag : 愛媛県 今治 今治市 加計学園 獣医学部 馬好き 江戸時代

難攻不落の松山城

伊予松山城愛媛県松山市の中心にある現存12天守の名城です。
IMG_10113_20170331182835bbe.jpg

松山城は難攻不落の城として有名です。
写真のような高石垣が巧みに配置され敵の侵入を阻みます。
IMG_10099.jpg

下の写真の場所は本来天守へは右に曲がるべき所を見学者が誤ってまっすぐ行かないようになっていますが、実際に侵入してきた足軽たちは目の前に見えている天守を目指して直進するでしょうね。これもです。
IMG_10105.jpg

このほかに石落とし(下の写真の石垣の上の飛び出している部分)があちこちにあり、また隠門もあり、とにかく攻めにくい工夫がされた城であることがわかります。
IMG_10114_20170331183839ad1.jpg

標高132mの勝山の上にある松山城へは徒歩かロープウェイリフトで上がれます。
私は上りはロープウェイ、下りはリフトを利用しました。
IMG_10133_2017033118283359e.jpg

昨日、この周辺でゴルフの練習をする人が多く、土塀がゴルフボールでへこんでいるというニュースを聞きました。本当に残念な話です・・



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



theme : 地域情報
genre : 地域情報

tag : ロープウェイ リフト 愛媛県 松山市 足軽

とさいぬパーク

高知桂浜にある「とさいぬパーク」です。
私は動物園のように土佐犬を見学するイメージでしたが実際には違いました。私が訪れた日だと11時・14時・15時の3回「横綱土俵入り・子犬ふれあいツアー」があり、これに申し込んで見学するのです。ですからこれ以外の時間帯には見学はできません。(ちなみに参加料は700円でした)
IMG_10171_2017033108465602d.jpg

私は11時のツアーに参加しました。まずは横綱・土佐健龍の土俵入りです。さすがに迫力があります。
IMG_10200_20170331084656c9b.jpg

このあと土佐犬の子犬とのふれあいタイムです。
IMG_10209_20170331084655214.jpg

闘犬になるのは10頭に1頭程度で、ほかは一般家庭にもらわれたり、イベント犬になるそうです。
この日のふれあいタイムの土佐犬は1才ということでしたが、何となく情けない顔をしていました。
IMG_10229.jpg

【追加情報】
私がこの「とさいぬパーク」に行ったのは4月初旬でしたが、その後5月19日に閉園になっているようです。この記事をご覧いただいたとっしーさんからのご指摘でわかりました。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



theme : 高知(土佐)
genre : 地域情報

tag : 闘犬 土佐犬 高知

意外と大きな龍馬像

桂浜は太平洋に面して緩やかな弧を描く高知を代表する景勝地です。
IMG_10186_20170331083554ea8.jpg

ここへ来たらほとんどの人は坂本龍馬像を見るでしょう。
実際に見てみると想像以上に大きいと感じます。像の高さは5m30cm、台座を含めると13.5mあります。
IMG_10179_20170331083553b96.jpg

桂浜の小高い丘の上から太平洋の彼方を見つめています。
IMG_10177_20170331083552a1a.jpg

なおJR高知駅にはこれより小さいですが、坂本龍馬を中心に左に武市半平太、右に中岡慎太郎の3人の像があります。
IMG_10314.jpg

当初、これを桂浜の坂本龍馬像の左右に並べて作る計画もありましたが、地元の反対でJR高知駅前に落ち着いたらしいです。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



theme : 高知(土佐)
genre : 地域情報

tag : JR高知駅

最古の石橋「二十五丁橋」

熱田神宮の境内にある石橋「二十五丁橋」です。
IMG_10047_201604051259289ee.jpg

名古屋で最古の石橋といわれています。少なくとも1500年代にはあったらしく、さらには平安時代西行法師がこの橋に腰をかけたという伝説もあるようです。
IMG_10046_20160405125928021.jpg

橋はかつて神宮をめぐるに架けられていました。昭和11年の境内拡張時に解体され、昭和30年に現在の場所へ復元されました。
板石が25枚並べられていることから二十五丁橋という名が付いています。保存のためか実際に渡ることはできません。
IMG_10049.jpg

ところで日本最古の石橋はどこだろうと調べてみましたがよくわかりませんでした。「○○の地域で最古の石橋」は検索で出てくるのですが・・
ちなみに札幌で最古の石橋は明治2年に造られた創成橋だそうです。これも現在の橋は最近復元されたようです。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 国内旅行
genre : 旅行

tag : 平安時代 西行法師 日本最古 神宮

初しまなみ海道

四国に渡るのに初めて広島県尾道市愛媛県今治市を結ぶ「しまなみ海道」を通りました。
瀬戸大橋明石海峡大橋と違い、たくさんの島々を経由して本州四国を結んでいるので橋の数も多いです。
写真は向島と因島を結ぶ因島大橋です。本州から2つ目の橋です。
IMG_10002_201703311856049d4.jpg

下の写真は生口島の瀬戸田PAから見た多々羅大橋です。生口島と大三島を結んでいます本州から4つ目の橋です。
IMG_10005_201703311856035b5.jpg

最後7つ目に渡った来島海峡大橋です。日本三大急潮に数えられる来島海峡にかかる全長4kmの橋です。
IMG_10018_20170331185602c17.jpg

この橋の全景を見るために四国側の来島海峡SAに寄りました。
下の写真のように木が邪魔で少し見にくい状態でした。
IMG_10027_20170331185601e29.jpg

ただここで食べた「じゃこカツ」がおいしかったです。
じゃこ天」もありますし、その意味でこのサービスエリアは立ち寄る価値ありでした。
IMG_10031_20170331185600c50.jpg

私は旅行の行程上、途中の島々に降りることなく四国に渡りましたが、村上水軍の資料館や展望台、いろいろなお店もあるようなので、そこも行ってみる価値はあると思います。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



theme : 地域情報
genre : 地域情報

tag : 広島県 尾道市 愛媛県 今治市 瀬戸大橋 明石海峡大橋 本州 四国

ひょうたん島クルーズ

私は知りませんでしたが、四国徳島市は水の都だったのですね。街の中を縦横に川が流れたくさんの中洲があります。
その中でも中心部に位置する新町川助任川に囲まれた「ひょうたん島」と呼ばれる中州を遊覧船で1周するのが「ひょうたん島クルーズ」です。
IMG_10467.jpg

両国橋北詰の乗船場から出航し、途中22本の橋をくぐります。
とにかく川が迷路のようになっていることには驚きました。
IMG_10470.jpg

途中、徳島城跡も通過します。この川が天然の堀になっています。
IMG_10474.jpg

出航時間は決まっていますが、船は複数あるのでそのときの状況で増便されるようです。
IMG_10479.jpg

30分ほどのクルーズですが料金は保険料のみの200円!これはおすすめです。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 徳島県
genre : 地域情報

tag : 中洲 四国 新町川 助任川 両国橋

秀長の城

奈良県大和郡山市にある郡山城です。
私は郡山城は豊臣秀吉の弟の豊臣秀長の居城としての印象が強いです。この人が長生きしていたら秀吉の後半の「悪政」は抑えられたという見方もあるくらいの有能な人です。

下の写真は天守ではなく東隅櫓で、1984年に再建されたものです。の季節はこの櫓周辺が撮影スポットになります。
IMG_10044.jpg

今は天守はありません。訪れたときは石垣の修復工事中で天守台にも行けませんでした。ここからの眺めはいいそうなのですが・・
(ちなみに現在は工事も終わり天守台は展望台としてオープンしています)
IMG_10052_201604240745385ce.jpg

追手門と追手門前櫓です。こちらも秀長築城当時に近い形で再建されたものです。
IMG_10043.jpg

ということで石垣以外当時の遺構はほぼ残っていません。唯一、近くにある永慶寺の山門郡山城の南門を移築したものとして知られています。
IMG_10053_20160424074537668.jpg

郡山城址には郡山高校があるため、近鉄郡山駅からだといったん城と反対の東側に出てから歩くのがよいと思います。私は地図で見て近道に思えた西から行きましたが、高校の敷地を通れない上に大きな池もあって、結局は遠回りになりました。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 天守台 天守 郡山高校

龍馬ファン待望の・・

2017年3月4日に高知城歴史博物館が開館しました。場所は高知城追手門のすぐ前です。
IMG_10269_20170330095855e2d.jpg

土佐藩の歴史資料や絢爛たる大名道具の数々を中心に高知の歴史・文化が紹介されていますが、やはりその中心は坂本龍馬を初めとする幕末志士にまつわるものです。展示物は撮影OKです。
IMG_10284.jpg

一風変わったの展示も話題のようで人気投票も行われていました。写真のウサギのようなものや猿のようなもの、さらにはシルクハットのようなもありました。そのレプリカを付けての記念撮影もできます。
IMG_10286_201703300958531d0.jpg

また展望ロビーからは迫力ある高知城の姿を目の前にのぞむことができます。展示物の見学だけでなくロビーからの風景も見学すべきです。
IMG_10288_20170330095852317.jpg

山内氏長宗我部氏の資料もありますが、やはり坂本龍馬の資料が充実していました。
なお入場料は高知城とのセット券がお得です。ここへ来たら高知城も見るでしょうからぜひセット券を買いましょう。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



theme : 高知(土佐)
genre : 地域情報

tag : 土佐藩

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行の中で撮った写真や得た情報が中心のブログです。
ただ北海道へは夏に行くことが多いため、ほとんどが夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する