大湯沼まであと少し・・

登別温泉地獄谷から少し離れた場所に大湯沼があります。
がない時期だと車ですぐの距離です。
IMG_10557.jpg

この日、大湯沼まで徒歩20分という表示をみて気合を入れて山道を歩きだしました。
途中から道がで覆われ少し後悔・・
IMG_10558.jpg

大湯沼5分」という案内板が出たものの普通のでしたのでやや限界・・
IMG_10560.jpg

そうこうしているうちに大湯沼が姿を現しました
IMG_10564.jpg

大湯沼の畔までここから急坂を下っていくのですが、でじゅくじゅくの坂道を転んで泥まみれになる前にここで引き返しました。
夏に車でさ~っと行けたことのありがたさが改めてよくわかりました。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag :

春めく地獄谷

登別温泉地獄谷です。
IMG_10567.jpg

地獄谷日和山の噴火活動によりできた爆裂火口跡です。直径は約450m面積は約11haあるそうです。
IMG_10555.jpg

3月下旬でこんな湯気が立ち込める場所でも周囲にはまだ雪がありました。さすが北海道
IMG_10556.jpg

ここから温泉が1日1万㌧も湧出されており、温泉街のホテルや旅館に給湯されています。
IMG_10550.jpg

とくに第一滝本館の大浴場からこの地獄谷の景色を楽しめるそうです。写真に写っている建物が第一滝本館です。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 第一滝本館 地獄谷 北海道

ちょうどの時間に閻魔堂

登別温泉の温泉街を歩いていると人だかりがありました。
IMG_10534.jpg

閻魔堂です。中に閻魔大王がおります。
平成5年に登別地獄まつりの記念事業として製作された「閻魔大王からくり山車」だそうです。
IMG_10537.jpg

この閻魔大王は1日6回動きます。その時間が近づいていたので人が集まっていたのですね。
時間が来ると音楽とともに人形が動き出しました。
IMG_10538.jpg

すると顔が閻魔の形相に変化しました。この動きを見て思わず映画大魔神」を思い出しました。
IMG_10541.jpg

閻魔大王が動くのは10:00、13:00、15:00、17:00、20:00、21:00です。せっかくですから時間に合わせて行ってみてください。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 登別地獄まつり 映画

洞爺湖の星空

私の持っているキヤノンデジカメは手軽に星空撮影ができます。モードを選んで、三脚にセットして(さすがに手持ちは無理です)、シャッターを押すだけです。
それで洞爺湖夜空を撮影してみました。
肉眼でははっきりと北斗七星が見えましたが、いざ撮ると肉眼では見えなかった星がいっぱい写るので逆に星座がよくわかりません。
IMG_10485.jpg

星空は暗闇の中で撮るのが効果的ですが、ここは温泉街の遊歩道ですので、外灯が道を照らし、イルミネーションもありますので、星空の撮影には不向きです。
IMG_10481.jpg

それでも自宅前で写すよりははるかにきれいです。
右下にうっすらと写っている山影は羊蹄山です。
IMG_10478.jpg

とにかく都市部と比べて、星の数の多さに驚かされます。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : キヤノン デジカメ 三脚 シャッター モード 星座 肉眼 外灯 イルミネーション 温泉街

部屋から日の出

洞爺湖畔亭は文字通り洞爺湖に面したホテルです。部屋にいながらにして洞爺湖の風景が楽しめるのがメリットです。
早朝にカーテンを開けると東の空が眩しいオレンジ色。思わずカメラに収めました。
IMG_10493.jpg

わざわざ着替えて外に行かなくても日の出が拝めるのはうれしいですね。
湖に浮かぶ中島も湖面に映ってきれいです。
IMG_10495.jpg

そして日の出です。かつての金曜ロードショーのオープニングのような光景!(あれは夕日か)
IMG_10501.jpg

前日はきれいに見えていた羊蹄山が霞んでいたのは少し残念でしたが、ぼんやりと朝日を浴びる羊蹄山もまた一興。
IMG_10509.jpg

そしてまた少し寝ましたzz



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 日の出 中島 羊蹄山 夕日

夏にはない透明感

前回紹介した温泉ホテル洞爺湖畔亭の前から洞爺湖を撮りました。
IMG_10453.jpg

湖に浮かぶ中島には雪はなかったものの、遠くに見える羊蹄山雪景色でした。
IMG_10463.jpg

洞爺湖青空中島羊蹄山・・見事な景色です。
IMG_10465.jpg

翌朝は風もなく湖面は鏡のようでした。
IMG_10494.jpg

夏の晴天時とはまた違った空気の透明感が感じられた洞爺湖の風景でした。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 雪景色 景色

海から道南の山々

太平洋フェリー名古屋~苫小牧航路苫小牧に到着するのは午前11時です。
今回、太平洋フェリーに乗ってわかりましたが、意外と陸の近くを航行するのですね。だから携帯電話もつながりやすいです。

昼間ですので到着前にはフェリーから道南の山々がよく見えます。
IMG_10149_201604101541229bc.jpg

どれがどの山かはよくはわかりませんが、一際存在感のある山があります。
IMG_10148_201604101541228f8.jpg

カメラ望遠にしてみると噴煙が上がっているようです。ということは有珠山なんでしょうね。
P11010080.jpg

苫小牧に着くまでの間、しばし甲板で北海道の山々の風景にくぎ付けになりました。
IMG_10152_20160410154122016.jpg

いつものフェリーだと夜に小樽に着くので、到着前にずっと北海道の風景が眺められるのは得をした気分です。

【訂正】
とっしーさんより「写真の山は有珠山ではなく樽前山では」というご指摘を受けました。あのあたりで噴煙を上げていれば有珠山しかない!と思いましたが、どうも樽前山のようです。とっしーさんには少し前にも私の思い込みを指摘していただきました。重ね重ねありがとうございます。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 苫小牧 北海道 小樽 携帯電話 望遠 カメラ

祝津公園展望台

室蘭祝津公園展望台は港と白鳥大橋を一望できるスポットです。
写真は朝ですが、有名なのは夜景です。
2015広角6D (1326)

湾を取り囲むように建っている工場も一望できます。
2015A010X7 (1283)

ここから見る白鳥大橋はバイパスが湾曲したラインまではっきりと見えます。
白鳥大橋が一番きれいに見えるポイントかもしれません。
次に機会があれば橋と工場の夜景を見たいものです。
2015A010X7 (1281)


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 白鳥大橋

みたら室蘭

道の駅みたら室蘭」です。白鳥大橋のすぐ近くにあります。
2015A010X7 (1264)

構想40年建設14年という大工事だった白鳥大橋建設を後世に伝えるため白鳥大橋記念館が造られ、同時に道の駅として登録されました。。
2015広角6D (1307)

ただここからだと微妙に橋の全景が見えませんでした白鳥大橋の資料を見るのはともかく、白鳥大橋そのものを見るという点では最適な場所とは言えないかもしれません。
2015広角6D (1306)

ということで他の展望スポットへ移動しました。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 道の駅 白鳥大橋

北日本一の白鳥大橋

室蘭白鳥大橋です。
IMG_10235.jpg

長さ1380m、高さ140mという大きな吊り橋です。関東以北では最大の吊り橋だそうです。(日本全体だと9位) 
IMG_10236.jpg

室蘭湾の別名である白鳥湾にその名前の由来があります。
2015A010X7 (1262)

ちなみに日本最大の吊り橋本州淡路島を結ぶ明石大橋です。この橋は世界1位です。
1032a.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 本州 淡路島

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

「北海道はゆるくない」と現地の人たちに言われながらも、こだわりを持ち続け、このブログをはじめました。

なお北海道へは夏に行くことが多いため、内容も夏の風景や情報が中心です。
また京阪神をはじめ、道外の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する