ヤチボウズ型展望台

釧路市湿原展望台です。
建築設計家「毛綱毅曠」の設計による、湿原で見かける「ヤチボウズ」をモチーフとした建物が特徴的です。と偉そうに書きましたが「毛綱毅曠」なる人を私は知りません・・
2016.6D (1123)

内部にはは釧路湿原を再現したジオラマ捕獲された最大スケールのイトウを再現した木彫などがあり、「四季の湿原」の展示やライブ映像などから、湿原の生い立ちや現在を見ることが出来ます。
2016.6D (1124)

ただ残念ながらこの日の天候はご覧のような濃霧・・・心眼でしか見えません
2016.6D (1126)

前回に来た時は晴れていました。下の写真は以前同じ方向を撮ったものです。
1072s_20110206095817.jpg

ここには湿原を歩ける木道もあります。晴れてさえいれば散策してみる価値はあります。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 毛綱毅曠

たまたま網走湖

網走天都山を車で走っていたとき、たまたま網走湖がきれいにみえるポイントがありました。
2016.6D (1235)

この前日、網走沿岸は深い霧に覆われ、この日も晴れてはいましたが低い場所にモヤがかかっているのが高い場所から見るとよくわかります。
2016.6D (1237a)

網走には何度も行ってはいるのですが、天都山に行く機会は少なく、いまだに道がよくわかりません。だからこの風景を見た場所がどこだったのか実はよくわかっていません・・2016.6D (1234)


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 網走 網走湖 天都山

道の駅「厚岸グルメパーク」

道の駅厚岸グルメパークです。読めない方も多いかもしれませんが「厚岸」は「あっけし」と読みます。釧路の東の太平洋に面した町です。
2016.6D (1138)

厚岸の名産の牡蠣を中心に、魚介市場やレストランで山海の美味を堪能できる道の駅です。
ここに着いたのは朝でしたので残念ながらまだ開いていませんでした・・・
2016.6D (1141)

しかも霧がかかっていたので高台にも関わらず眺望も今ひとつ・・・
霧の向こうに何とか厚岸大橋が見えます。
2016.6D (1140)

というわけで次に訪れる折には、厚岸産牡蠣を味わいたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 厚岸 牡蠣 厚岸大橋 道の駅 厚岸産 釧路

霧多布湿原を歩く

前回紹介したように琵琶瀬展望台は霧に包まれて何も見えませんでしたが、標高が下がってくると視界が開けてきました。
そこで霧多布湿原の中を歩くことのできる琵琶瀬木道を歩きました。
2016.6D (1146)

片道500mの木道が先の湿原の中を流れる川まで続いています。
2016.6D (1149)

訪れたときには2匹のタンチョウヅルが川でエサをついばんでいました
2016.6D (1152)

晴れていればもっと眺望が開けますが、これはこれで雰囲気があるので良しとしましょう。
2016.6D (1147)



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

濃霧の琵琶瀬展望台

琵琶瀬展望台です。
霧多布湿原の南に位置する高台にあります。
2016.6D (1142)

訪れたときはごらんのような濃霧でしたが、本来は北は霧多布湿原南は太平洋が広がる絶景ポイントです。
2016.6D (1143)

海岸側を見ると窓岩が望めるはずです。この窓岩は、浜中町の奇岩のひとつで、何年か前までは二つの窓がありメガネのような形をしていましたが、平成5年と6年の大きな地震により、片側が崩れてしまいました。
その解説を書いた案内板はありましたが、肝心な窓岩はまったく見えませんでした。
2016.6D (1144)

前回訪れたときも曇天ではありましたが、一応霧多布湿原は見えました。下の写真はそのときのものです。
1269l.jpg

このあたりに夏に訪れたときの「晴天率」はとにかく低いような気がします。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 窓岩

「クジラの見える丘公園」からは無理

羅臼に「クジラの見える丘公園」という場所があります。
80mの高さにあり、羅臼の海を一望できます。2年前に訪れました。
6D2014 (1345)

公園といっても、羅臼灯台の横に簡単な展望デッキがあるだけです。
波の穏やかな日にはその名の通りマッコウクジラの姿を確認できると聞き、そのときもクジラを探してしばらく海を眺めていました。
6D2014 (1346)

しかし、今回あれだけツアーの船が探して待ってやっと海面に出てきたクジラを見る経験をすると、こんな高い場所から見て「あっ!あそこにいるぞ!」というような偶然は極めて低いことを痛感しました。
2016.6D (1199)


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : マッコウクジラ 展望デッキ

ロシアの支配を痛感

前回のホエールウォッチングの続きです。

私のイメージでは双眼鏡クジラを探すのだと思っていましたが少し違いました。
クジラのいそうなポイントで水中マイクを沈め、クジラが餌を食べている音を拾います。その音が途切れた時にクジラが空気を吸いに上がってきます。その瞬間をウォッチングするわけです。
羅臼には4社のホエールウォッチングツアーの船があります。クジラが海面に上がるとその4隻の船が一斉に全速力でクジラの方向に向かいます。
2016.6D (1181)

かなり待ってようやくクジラが現れました。下の写真はかなりの望遠です。
まだクジラまでかなり離れているのになぜか4隻の船は前進をやめてエンジンを止めました。2016.6D (1184)

どうしてかな?」と思ったら、そこはロシアとの中間線だとのこと。つまりそこから先には立ち入れないわけです。クジラはロシア側に現れたのです。
2016.6D (1186)

こんな面でも影響があるのですね。船長さんがしみじみ「日本固有の領土なんだけどね~」と言ってました。
近々安倍首相プーチン大統領の会談があるようですが、進展があればいいのですが。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : ロシア 中間線 北方領土 クジラ 安倍首相 プーチン大統領

国後島が近い

羅臼に宿泊したとき、宿のオプショナルツアーホエールウォッチングに出かけました。
2016.6D (1172)

クジラのよく出没するポイントまで30分ほど船を走らせます。
2016.6D (1177)

そうすると北方領土である国後島がだんだんと近づいてきます。下の島の写真の左端は国後島北端部分になるそうです。
2016.6D (1179)

天候はよくなかったのですが、カメラの倍率を上げると山肌の様子もよく見えました。
2016.6D (1190)

普通なら船がポイントに着くまでの時間が暇でしょうが、こうして国後島を眺めているとあっという間に時間が過ぎました。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 国後島 クジラ ポイント

ひとつしか見えない双湖台

阿寒湖の近くにある双湖台
二つの湖とはペンケトーパンケトーを指しています。
2015A010X7 (1155)

ただなぜか展望台からはひとつしか見えませんでした
見えているのはペンケトーで、この奥に大きなパンケトーがあるはずです。
2015A010X7 (1156)

ちなみにペンケトーは「北海道の形をしているとよく言われます。
写真の右が稚内左が襟裳岬手前が知床半島という感じですかね・・
2015A010X7 (1157)

なおこの近くには雄阿寒岳と雌阿寒岳が見える双岳台もあります。この日はモヤがかかっていたので寄りませんでした。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

三大秘湖オンネトー

阿寒湖の近くにあるオンネトーです。北海道の三大秘湖のひとつです。
三大秘湖の中では最も行きやすい湖です。
2015広角6D (1181)

雌阿寒岳の西山麓にある周囲2.5キロの湖です。
2015広角6D (1179)

季節天候、見る角度によって、澄んだ青エメラルドグリーンダークブルーなどに色が 変わることから、「五色沼」とも呼ばれています。
2015A010X7 (1159)

ちなみにですが、オンネトーから足寄方面へ行く場合、国道241号まで戻るのがいいです。
地図で見て近道だと思って道道664号を行くと、下の写真の凸凹ダート5キロを抜けないといけないので、かえって時間がかかります。
2015TZ40 (1197)

ただこのダートを抜けると北海道遺産にも認定されている巨大な螺湾ブキの群生地に出ますのでシーズンであれば寄っていくのもいいかもしれません。
2015A010X7 (1166)




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 季節 天候 角度 北海道遺産 螺湾ブキ

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行の中で撮った写真や得た情報が中心のブログです。
ただ北海道へは夏に行くことが多いため、ほとんどが夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する