望遠で感動倍増

前回紹介した札幌JRタワーです。
IMG_10361.jpg

展望室から風景を見る時に、望遠カメラがあれば感動が倍増します
このとき一眼レフカメラはありませんでしたが、20倍ズームのデジカメがありました。それで肉眼では確認しにくい風景も楽しめました。

大倉山ジャンプ競技場
P11010153.jpg

北海道大学ポプラ並木
P11010155.jpg

遠くの山々 右手前は藻岩山でその奥が恵庭岳 さらには樽前山まで確認できました
IMG_10412_201604051401204f8.jpg

有料で双眼鏡は設置されていますが、いろいろな方向の風景を楽しむためにも望遠カメラがあればいいと思います。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 一眼レフカメラ 望遠 レンズ 双眼鏡 カメラ

丼バイキング

前回紹介した「休暇村支笏湖」に泊まったのは二度目です。
そのわけは夕食の海鮮丼です。
IMG_10212.jpg

自分で好きな海鮮を好きなだけ乗せて丼を作りますIMG_10209.jpg

夕食は部屋食も含めいろいろ選ぶことはできますが、私はここでは「丼バイキングコース」目当てです。
90日前に予約すればさらにお得な料金設定になっています。
IMG_10208_20151108103336620.jpg

ただつい食べ過ぎになってしまうので、せめて入れるご飯を少なめにして調整しました。
それでもお米もおいしいので困ったもんです・・


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

休暇村支笏湖

支笏湖畔にある宿泊施設休暇村支笏湖」です。
2015広角6D (1240)

宿泊料金は比較的安いのですが、きれいで過ごしやすい宿です。
2015広角6D (1241)

支笏湖のすぐそばですが、窓から支笏湖は見えません。
でも下のような森林に囲まれており、散歩がてら支笏湖まで数分で下りることができます。
2015広角6D (1242)

洞爺湖ほど人も多くはないのでゆったりとした気分で過ごせます。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 宿泊料金 森林 洞爺湖 宿泊施設

喜茂別&京極から羊蹄山

羊蹄山の麓を周回していますと、わざわざ探すつもりはなくてもいくつかのビューポイントのパーキングが見つかります。
例えば京極町相川ビューポイント
2015広角6D (1255)

ここは国道を走っていると真正面に羊蹄山が大きく見え、写真を撮りたいなあと思ったタイミングにパーキングがあります。
2015A010X7 (1215)

そして京極町ビューポイント
2015広角6D (1256)

ここは手前の尻別川越えの羊蹄山です。
2015広角6D (1257)

ほかにニセコ町には事前に場所を確認してからでないとわかりにくいビューポイントもありますので追って紹介します。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 羊蹄山 ニセコ町 国道 写真

幻となった苔の洞門

支笏湖の近くにある苔の洞門
樽前山の噴火で流れ出した溶岩の割れ目が浸食されてできた渓谷です。

下の写真はビジターセンターにあるパネルです。
2015広角6D (1247)

もともとこのパネル写真に写っているあたりには大きな岩がつっかえるように挟まっていました。
下の写真は私が1997年に訪れたときのものです。
大きな茶色い溶岩緑の苔が張り付いてきれいな風景でした。
IMG_0023_convert_20090124184047.jpg

当時のガイドブックには必ずこの写真が出ているくらい苔の洞門を代表する場所でした。
ところが2013年に崩落してしまいました。
危険ということで立入禁止となり、その後は離れた場所の観覧台から眺めるだけとなりました。ただ観覧台からだと遠い上に見る価値が少ないという声もありました。
359_convert_20091209203254.jpg

その後さらに2014年の大雨で観覧台までも被害を受けて、2015年夏の時点ではまったくの閉鎖状態でした。駐車場の門さえも閉じられていました。
観覧台からだけでも再度見ておこうと行ったのですが今やビジターセンターのパネルだけが苔の洞門を目にできる手段です。
2015広角6D (1246)

古いガイドブックの情報で苔の洞門へ行こうと思っている方は状況が変わっています。その時にどういう状況か確認してお出かけください。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : ビジターセンター

湯の花朝里殿

小樽港から舞鶴港まで帰るフェリーは夜の11時30分です。
以前は小樽フェリーターミナルに入浴施設がありましたが現在は閉鎖中です。

そこで小樽市内でさっぱりするために寄ったのが小樽天然温泉湯の花朝里殿です。
IMG_10277.jpg

いわゆるスーパー銭湯です。入浴料は650円です。
IMG_10278.jpg

お風呂のあとにゴロンと横にもなれます。
簡単な食事もできますが、それは小樽市街地でお寿司を食べることにしてひたすら休憩しました。

IMG_10280.jpg

ちなみに小樽には同じ系列の湯の花手宮殿もあります。
このあたりでさっぱりすることがフェリー乗船前によくある私のパターンですが、冬の寒~い時期もいいでしょうね。
ただ北海道の寒さは厳しいので、わざわざ家から出かけて行かれるのかどうか・・


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 小樽 小樽港 舞鶴港 フェリーターミナル スーパー銭湯 北海道

スマイルホテル小樽

舞鶴から新日本海フェリーに乗ると、小樽港午後9時頃に着きます
当然、その夜は素泊まりの安い宿で十分です。
これまで小樽駅前の「小樽グリーンホテル」に泊まっていましたが、それがチェーンが変わって名称が「スマイルホテル小樽」となりました。
看板は黄色に新しく変わったものの外観は変化ありません。

2015広角6D (1033)

値段は少し上がって素泊まりツインで1万円です。それまでは9000円くらいだったかと思います。
それでも他よりも安いので今回もここに泊まりました。

2015広角6D (1034)

少し高くはなりましたが、その分簡単な朝食が付くようになりました。

IMG_10014.jpg

とにかく小樽に着いて寝るだけの宿としては十分なホテルです。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 舞鶴 新日本海フェリー 小樽港

「わいわい」でお得な札幌アスペンホテル

札幌アスペンホテルJR札幌駅から北大側すぐの場所にあるきれいなホテルです。
おそらく普通に泊まるとそこそこの料金だと思いますが、私がここに泊まるのは新日本海フェリーの「わいわいクルージング」というプランに1泊付いており、このホテルが選べるという事情からです。

6D2014 (1121)

朝食が付いています。ゆったりした会場でのバイキングです。

S110.1 (1023)

北海道大学がすぐ横ですので、早朝の散歩を楽しんだ後で朝食をいただくとさらにおいしいです。
このホテルに泊まれてなお通常のフェリー代金より安くなるので「わいわいクルージング」は本当にお値打ちです。

S110.1 (1022)


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道大学 北大

グリーンからスマイル

新日本海フェリー舞鶴を出発し、小樽港に到着するのは夜の9時頃です。
それから宿泊するのにいつも利用しているのは「小樽グリーンホテル」です。

6D2014 (1014)

理由はフェリーターミナルから近いということに加え、夫婦2人で素泊まり9000円という金額です。

11月からホテル名が「スマイルホテル小樽」と改称されたようですね。
名称以外に何か変わったのかはよくは知りません・・

6D2014 (1027)

ちなみに写真の別館下の駐車場は雨が降っても濡れないので、ライダーには好評だとか。

夜に小樽に着いてから長い距離を走るのもしんどいし、寝るだけなので宿泊代が高いのももったいない・・
その意味ではおすすめの宿です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 新日本海フェリー 小樽港 舞鶴 フェリーターミナル ライダー 小樽

残念!神威岬

昨夏、久しぶりに積丹半島を1周しました。
降っていた雨も上がり神威岬に着くころには青空になっていました。
これは絶景が見れるぞと期待していくと・・・

1344d.jpg

はあ・・
確かにかなりの強風でした。

1342f.jpg

せめて久々にあの神威岩の姿を見たかったなあ・・」と思いましたが、岬への入り口からはどうしても死角になってみえません。

1216t.jpg

もう少し横にずれたら見えそうだったので、右へ回り込む道を進みました。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

「北海道はゆるくない」と現地の人たちに言われながらも、こだわりを持ち続け、このブログをはじめました。

なお北海道へは夏に行くことが多いため、内容も夏の風景や情報が中心です。
また京阪神をはじめ、道外の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
bana-hokkai1 ナビ!ちゃお北海道
リンク

このブログをリンクに追加する